フォト

<別館>は、こちらから↓

無料ブログはココログ

追加画像(本文関連)

  • ナチュラルレストラン36 デザート等
    ブログ本文中に掲載できなかった写真のアルバムです

ブログ以前の写真館

鉄道写真(JR・国鉄)

  • 12廃線跡を歩く~国鉄日田線(東小倉~妙見~石田) 神岳2丁目大畠1丁目付近3
    現在、廃線跡を歩く~旧国鉄・日田線跡/東小倉~石田を順次UP中です。

最近のトラックバック

こちらのブログについて

ヤフーに「別館」を開設以来、こちら「本館」と「別館」の関係性については、

私自身の中にも迷いがあり、紆余曲折もありました。

一度は食べ歩き専用として「復活」しましたが、色々な事情を熟慮の上、

現在は「別館」を中心に更新していく方向にしています。

こちらは「旧館」とでもすべきところですが、この「本館」は、原点でもあり、

初めて開設したブログ。自分の為のデーターベース、思い出、ということも

ありますし、当面ネーミングの変更はせず、存続する予定です。

2012年までの未公開記事UPや、カテゴリー整理、過去記事の修正(移転

閉店情報を含め)を中心に、今後の活用方法も考慮しつつ、少しづつメンテ

ナンスしていこうと思っています。(また、戻るかもしれませんし・汗)

移転閉店情報については後手後手となっていますし、表面上、あまり変化は

無いかもしれませんが、今後も、別館同様、よろしくお願いいたします。

2012年9月28日 (金曜日)

桃園  H24

20120928_03ca午後から活動。スペースワールド駅で降り、スポー
ツ・デポでウォーキング用品を物色。今年の100キ
ロは、同行者が2名居るので、準備含めてお世話
が大変。ここまで来たら「桃園」寄らなきゃね。
何年ぶりかな・・・

さて、こちらはラーメンや餃子も良いのだが、この
あとの魂胆があるのでチャンポンにした。以前は
太麺チャンポンも食べたことがあるが、その頃に比べて蒸し麺自体への
抵抗も少ないので、デフォで。。。。あ、薄味と言うのを忘れてたが、秋と
はいえ、汗も掻いてるし大丈夫かな。

20120928_04ca

チャンポン 480円  相変わらず、安すっ!

20120928_09ca

20120928_12ca

薄味かどうかなんて杞憂でした。たっぷりの野菜、あっさりスープに、その
野菜のコクが加わり、が、基本がアッサリなので、弱り気味の胃袋にも抵
抗無く、入ってゆく。沁みるなーって感じ。

久しぶりの「桃園」は、大満足でした。

北九州市八幡東区枝光本町6-9 /定休・日 /P・なし

<メモ>今回満足度・A /リピート・B /訪問履歴・C

2012年9月26日 (水曜日)

清滝うどん  H24-3   ※閉店

20120927_02ca_2昨夜は、中華でコッテリしすぎたので自然とアッ
サリ系へ。さらに、アッサリな「わかめうどん」を
オーダー。若干、出汁が辛いのでわかめどんは
ベストではないかと思い。

わかめうどん 350円

20120927_07ca

思ったとおり。若干、辛い出汁なので、ワカメで薄まっていい感じだ。
本格的なうどんではないけど、なつかし系のうどん。
いいなぁ。

20120927_09ca

今日は、食後にアイスコーヒーのサービスが・・・
ホントに350円でいいのかなぁ?

北九州市門司区清滝4-2-36 /定休 水・土・日・祝
営業時間・11時から14時 /P・なし 

<メモ> 今回満足度・B /リピート・C /訪問履歴・3回目

門司倶楽部  H24-3

今日は毎年、この時期限定の職場恒例会(らしい)
今年は9月1日から10月31日の定休日を除く毎日行なわれている、オーダ
ーバイキング。これを利用して食事会をしているらしい。

時間は90分。夜のみ。中学生以上2500円、4歳から小学生1000円。
ただし、レディースデイとして定休日の月曜と祝日を除く平日(火-金)は、
女性2100円となる。飲み代は別で、飲み放題大人+1500子ども+900円。
飲めないレディースが多い職場ゆえに、食べ放題のみでの予約。アルコ
ールは実費。

20120926_01so

20120926_02so

20120926_04so_2

20120926_05so

元々、味付けが全体的に甘めなのだが、女性主導、さらに甘めのメニュー
のオーダーが多かった(汗)
最後に、口直しにやわらかい焼きそばを注文したら、男性含めて誰も食
べなくて、一人でいただきました(爆)

全40種類、こりゃ、なかなか、お得なプランです。
来年も同じ内容だといいなぁ。

(注)平成25年は、若干、内容が変わりました。

北九州市門司区清滝3-1-8 /定休・月(祝日は営業) /P・あり(広い)

<メモ>今回満足度・B /リピート度・B /訪問履歴・C

2012年9月24日 (月曜日)

KITCHEN ゑびす屋 (ポン太ラーメン)  H24  ※閉店

20120924_02ca以前、お店をチェックした時、黄色のテントには「ポ
ン太ラーメン」という記載は無かったような気がする
が、追加はラーメン中心なのに食堂のような感じだ
からか?(汗)情報によると東洋軒ちっくだと言う。
東洋軒?で、あれば行くしかないでしょう。東洋軒の
味を引き継いでいるお店、多いほうが良いから。本
来ならその筆頭であるべきの某店が、いいもの持っ
ているのに、ラーメンに対する姿勢が変わらず化け
る気配ないから、尚の事、期待しちゃうのよね。

20120924_04ca_3

先客1名。大将と話が盛り上がっている。夕方は常連さんの酒盛り場っぽ
い雰囲気。

ここは当然、ワンタンメンでしょう。とオーダーしたら、今日は終わりました、
と。仕方ない、デフォのゑびす屋ラーメン550円に。

20120924_08ca

20120924_11ca

そうですね、確かに、東洋軒的風味を感じます。ただし1口目は東洋軒と
言うより、ぎょらんっぽく感じたけれど。チャーシューを煮た後の塩味ダレ
がベースなのかな。ややタレが利き気味ながら、ほのかな甘味が感じら
れるスープは、しかし量が多めで麺はじめ具材が沈んでしまうなぁ。事前
情報では東洋軒同様タケノコが入っているという話だったが、入っている
のは固めの煮玉子半分で。チャーシューは割と厚め。脂身が多めに見え
るが、しっかり煮られているのか、崩れる感じで、抵抗は無かった。
狭い店内に他にお客が居たので詳しくは聞けなかったが、丁寧そうなご
主人で、なかなか好印象だったから、また来るだろうし、聞いてみよう。

北九州市門司区柳町1-2-17 /定休・日 /P・なし?

<メモ>今回満足度・B’ /リピート度・C /訪問履歴・初回

2012年9月23日 (日曜日)

若松屋  H24-2

20120923_02so_2今日は無法松ツーデー2日目。東コース
足立公園経由門司港(和布刈)往復40km
に参加。

ホントはこの時期の40は、2週後の100キロ
を考えると乗り気ではないのだが、親父が
どうしても出るというのでお付き合い。

門司港でいろんな屋台が出てるのに、見向きもしない。お昼どうするの、
と聞くが、初めて大きなウォーキング大会に出た親父は、一種の、ハイ
状態であり、言うこと聞かない・・・

ようやく説き伏せて食べたのが、何度か一緒に食べたことがある、
若松屋のおでん。

20120923_03so

甘めの濃口だが、塩抜けしてるしお腹空いてるしで、旨かった。
ちなみに、今日の昼食はコレだけ。本番は、言うこと聞くと。どーだか。

北九州市門司区大字門司3492番地 /定休・水曜 /P・あり

<メモ> 今回満足度・B /リピート・C /訪問履歴・C

2012年9月22日 (土曜日)

焼きパイ家 ローズマリー  H24

20120922_11soお気に入りのアップルパイ専門店。
職場で話題になり、勧めた手前?久しぶりに食べ
たくなった。単品でもいいやと思って入ったら、
ホールが焼けたばかりであるという。ラッキー。
個人的にお勧めは、絶対にホールと思っている。


大地の贈りもの 1300円

20120922_12so

20120922_13so

香ばしさと、しっとり感が絶妙。個人的にはパサパサしたパイより、この
しっとりした感じがたまらない。焼きたても良いけれど、実は冷蔵庫で一
晩寝かすと、まろやかで旨みが増す。是非、ホール買いで、焼き立てと、
1、2日後の、両方を味わって欲しい。ホールは、予約が確実。

北九州市小倉北区大畠3-5-28 /定休・月(祝日営業) /P・なし
HP  http://www.geocities.jp/yakipaiya_rosemary_2003/rosemary.html
(当ブログのお気に入りリンクにもあり)

<メモ>今回満足度・A /リピート・A /訪問履歴・B

中国料理 一鳳   H24

20120922_02so_2何年ぶりだろう?多分、間違いなく2ケタ年以上。道路拡
幅時に改築された、さらに前の旧店舗時代の話なので。
出前も時折、取っていたなぁ。

ランチタイム12:00-14:00、に微妙に間に合わず。が、
結果的に、サービス料金になっていた。
スブタ定食、唐揚げ定食が¥680(¥840)、醤油もしくは
トンコツラーメンが¥430(¥530)と、かなり違いがある。

定食のおかずだけ一括(スブタと唐揚げ)

20120922_06so

定食のライスとスープ

20120922_08so_2

醤油ラーメン

20120922_07so

お昼は単品より値段が安いから初めて定食にしたのだけど。サービス料
金が、適正価格のような気がしないでもない。ラーメンは、まあ、中華店の
ものって感じ。一人で頑張ってる、とてもフレンドリーな女将さんが良いで
すね。ちゃんぽん、中華丼等、昔食べたことのある単品を、今度は。

小倉北区足立2-1-22 /定休・? /P・あり

<メモ>今回満足度・B’ /リピート度・C /訪問履歴・2回目(他・出前利用あり)

2012年9月21日 (金曜日)

圭順   H24-2

20120921_08so_2仕事の帰りに、時間があれば店の前を通ってみる。
開いていたら、ラッキー。実は、現在、公式な営業
時間は昼間の部のみ。夜は、もしかしたら偶に開い
ていることもあるよ、という程度。地元、常連さんの
ための、「おまけ」みたいなものかもしれない。


チャーシュー麺 600円

20120921_09so

今日も、おいしゅうございました。

北九州市門司区黄金町10-25 /定休・水曜 /P・2台 

<メモ> 今回満足度・A /リピート・A /訪問履歴・B

港屋千兵衛   H24   ※移転

20120921_07so特に必要のない人気店。余談だが、このお店が入
る前の、うどん店にも行ったことあったりする。
ケパサさん情報で伊万里牛を使った限定数あり、
のメニューがあり、それが、栄町の「門司笑」との
コラボであることはすぐにわかったのだが、12時
過ぎに伺うと、とても昼休み時間に職場に戻れな
いほど混み合っている。そこで、今日は、13時から
の昼休みシフトだったので伺ってみたが、それなり
に多く、満席に近い。すでに限定は諦めているので、メニューを眺めて、
結果、「定番」を注文。

ごぼう天ぶっかけ(冷) 710円

20120921_03ca_2

20120921_06so_2

場所柄、観光地価格であるのは仕方ないか。咽越しの良い細麺を啜り、
しかし、すでに昼休みも残り30分になっているので(汗)急ぎ掻き込む。
そういえば(以前食べたことがある)めんたいじゃこうどんが押しだった
様な気もするし、変わった所ではカルボナーラうどんなるものがある。
今日は久しぶりだったので、つい、定番を頼んだけど、次回は食べてみ
たいところ。夕方はゆっくりしてるみたいなので、仕事帰りがいいかな。

北九州市門司区港町6-10 /定休・木 /P・?

<メモ>今回満足度・B /リピート度・B /訪問履歴・4回目

» 続きを読む

2012年9月20日 (木曜日)

安全入船食堂   H24

20120920_01soこのお店、くーぱーさんのブログで存在を知ったの
だが、職場の同僚も仕事がらみで(あること自体は)
知っているという話。じゃあ、行って見なきゃと思い
つつ、ちょいと遠いので、バイクの日に狙っていた。
経路を間違えると、「港湾施設の為、進入禁止」
標識があったりするけど、無事、到着。お店は、2本
の道路の間にあるので、お店の中を抜けると別の
道路側に出られる(つまり入口が2つある)構造。

» 続きを読む

2012年9月19日 (水曜日)

みちしお (@門司港)  H24-2

20120919_06so軽くのつもりが結構呑んで、仕上げの食事。夜から
営業のこちらに。
前回、気になっていた焼きそばを注文。

20120919_09so

20120919_10so_2

そうでした、前回のチャンポンほどではないにしても、ボリュームがある
お店ですね。これは大盛ではなく、普通。焼きそば500円なり。
お味の方は、呑み過ぎであまり
憶えていない(苦笑)また、シラフの時に来てみよう。
兎も角、お腹一杯です。

20120919_07so

北九州市門司区栄町11-19 /定休・水、第3火曜(第3火水は連休)/P・なし?

<メモ> 今回満足度・B /リピート・C /訪問履歴・2回目

魚住酒店  H24

20120919_03ca昼間に行った「春や」もそうだけど、門司港、特に
国道3号線より山側は、個性的で、びっくりするほど
安いお店が多い。以前、ここに書いた、清滝うどん
のお隣、ここ、魚住酒店は、立ち呑み界(?)では
超有名なお店。今回、初訪問。

20120919_04ca_2

事前に色々話は聞いていたので、勝手にビールとグラスを冷蔵庫から
出して、グラスに注ぎ乾杯。
カウンターにある、ソーセージ、ゆで卵、缶詰めやお菓子や注文品は有料。
それは、どこの立ち呑み屋でも同じことなんだけど、ここのすごいのは、
お母さんの美味しい手作りおつまみが出されるが、それがすべて、サービ
ス(無料)という、ちょっと信じられないシステム。

いや、すごいです。

北九州市門司区清滝4-2-35 /定休・なし /P・車で来ちゃいけません。

<メモ> 今回満足度・A /リピート・A /訪問履歴・初回

«カレー工房 春や   H24-5