フォト

<別館>は、こちらから↓

無料ブログはココログ

追加画像(本文関連)

  • ナチュラルレストラン36 デザート等
    ブログ本文中に掲載できなかった写真のアルバムです

ブログ以前の写真館

鉄道写真(JR・国鉄)

  • 12廃線跡を歩く~国鉄日田線(東小倉~妙見~石田) 神岳2丁目大畠1丁目付近3
    現在、廃線跡を歩く~旧国鉄・日田線跡/東小倉~石田を順次UP中です。

最近のトラックバック

« 新福菜館@リバーウォーク | トップページ | 古奈や »

2006年6月21日 (水曜日)

そば茶屋 芭蕉庵@小倉

Gaikan お恥ずかしい話、ここに蕎麦屋があるなんて最近まで知らなかった。かつて1階に本屋があった頃、何度行ったことか。皮肉にも本屋が「資さん」になり、そしてその頃存在を知ることになる。存在を知ってからも、蕎麦音痴の自分としてはなかなか足が伸びなかったが意を決して訪れてみた。山形板そばというのがウリのようだ。早速、午後3時までのお昼のサービス「板そばと地鶏御飯」を注文する。板というよりおBasyouita_1盆のような感じ。蕎麦と言えば香り云々って言われるけど音痴な自分にはわからない。しかし、つるっとした弾力がある麺で、かむとザラッとした後味が残り、美味しかったということだけは書けそう(笑)地鶏御飯はやや醤油辛く、さらにジャコが入るので塩気が多いかなぁ~。どうやら100円高い麦トロが絶品との話をネットでお見かけしたので次回はそれかな。なお、八幡の芭蕉庵(実は未食・笑)とはなんら関係がないらしい。

そば茶屋 芭蕉庵  板そばと地鶏御飯  700円

<データ>北九州市小倉北区魚町2-6-1 小倉商工会館地下 /定休・P なし <メモ> 今回・B(旨い) /リピート度・C(-) /訪問履歴・初回 /子供連れ・○△(やや狭い)

« 新福菜館@リバーウォーク | トップページ | 古奈や »

1.うどん・そば」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154398/10989774

この記事へのトラックバック一覧です: そば茶屋 芭蕉庵@小倉:

« 新福菜館@リバーウォーク | トップページ | 古奈や »