フォト

<別館>は、こちらから↓

無料ブログはココログ

追加画像(本文関連)

  • ナチュラルレストラン36 デザート等
    ブログ本文中に掲載できなかった写真のアルバムです

ブログ以前の写真館

鉄道写真(JR・国鉄)

  • 12廃線跡を歩く~国鉄日田線(東小倉~妙見~石田) 神岳2丁目大畠1丁目付近3
    現在、廃線跡を歩く~旧国鉄・日田線跡/東小倉~石田を順次UP中です。

最近のトラックバック

« 圭順 (3) | トップページ | 本店鉄なべ@小倉 »

2006年8月23日 (水曜日)

資さんうどん@中原、一枝本店

Sukenakabaru 資さん食べ比べ・第2弾。戸畑方面へ。駐車場がない(?→情報求む)ため、評判を聞きながらも、なかなか行けない中原店。今日はバイクで、足を延ばし「宿題」を片付ける(笑)先日来、ぶっかけに嵌っているので、今日もぶっかけ(380円)を。他店並みに待たされて出てきたぶっかけ、見た目は湯川店の麺を思い出させるようなオーラがあった。たまらず啜る。ツルツル堅めで申し分ない。そして・・・モチッとした弾力がある。これSukeitieda は・・・先日の湯川店を上回るもの。これは文句なく旨い。Aランクです。

次は、九工大を通り過ぎ迂回して明治学園側の一枝本店へ。言わずと知れた資さん発祥のお店。事務所もここにある。駐車場はないと思っていたが、店舗裏に3台あるそうだ。さて本社お膝元のお味は・・・またもや、ぶItieda_1っかけを注文。中原店よりは軟目だったが、それでもさすがに十分旨い。Bランクにはしたが、Bの上って感じ。気のせいか・・・麺の量が他店より多い感じがした。2軒目なので全く の勘違いかもしれない(アセ)(愛車CB125Tも一緒に写して見ました。)

ココまでの資さんランク→ 1.中原店(A) 2.湯川店(A) 3.一枝本店(B)

中原店 <データ>北九州市戸畑区中原西3-2-3 /P・なし <メモ>今回・A /リピート・B(-) /訪問履歴・初回

一枝店  <データ>北九州市戸畑区土取町1-19 /P・店舗裏手に3台分 <メモ>今回・B /リピート度・B(-) /訪問履歴・初回

« 圭順 (3) | トップページ | 本店鉄なべ@小倉 »

1.うどん・そば」カテゴリの記事

コメント

秀樹、感謝感激!(違う)
まさに、私(kinotakublog)の本家本元生誕の地でございます。
中原、一枝どちらも、中、高、予備校バキッ!!☆/(x_x)。と味わっていたお店です。
創業の地の味は如何だったでしょうか?
これを、うどんと称さずに何というか!
とまで、絶賛させていただくうどんです。

と、書いていると、食べたくなった。
来年は、多摩ナンバーの車を飛ばして行くぞ!

kinotakuさん、ども。
そーですかぁ、このお近くでしたか。
で、あればファンになるのは間違いないですね。
近くのお店が、最近はだいぶいいけど・・・だったので、資さんに嵌ったのは最近です。

来年は飛ばさず、ゆっくり帰省してください(笑)

それは大丈夫です。
なぜなら、強力なサブドライバー(奥様)が居ますので、飛ばしません。
ただ、両足でアクセルとブレーキを操作するのには、違和感がありますが(^^ゞ

資さん、ウエスト、小麦冶はうどん屋じゃねぇよ!讃岐で修行して出直せ!ラーメンはバリ硬があんのにうどんはヘニョヘニョ・・・なんなん?香川の「丸武」「山下」に行ってみろっ!(初心者向け)顎抜かすぞ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

まあ、それはそうかもしれませんが

人には好みがあります。
蓼食う虫も好きずきです(笑)
近場で安価に食べることが出来るというのは、
ポイント高くて、かつ、美味しければ問題な
いかと考えます。気軽が一番だと思いますよ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154398/11752777

この記事へのトラックバック一覧です: 資さんうどん@中原、一枝本店:

« 圭順 (3) | トップページ | 本店鉄なべ@小倉 »