フォト

<別館>は、こちらから↓

無料ブログはココログ

追加画像(本文関連)

  • ナチュラルレストラン36 デザート等
    ブログ本文中に掲載できなかった写真のアルバムです

ブログ以前の写真館

鉄道写真(JR・国鉄)

  • 12廃線跡を歩く~国鉄日田線(東小倉~妙見~石田) 神岳2丁目大畠1丁目付近3
    現在、廃線跡を歩く~旧国鉄・日田線跡/東小倉~石田を順次UP中です。

最近のトラックバック

« 丸徳うどん@室町 | トップページ | fresco(フレスコ)  (2)  ※閉店?移転? »

2006年9月 5日 (火曜日)

しらいし

Siraisi 仕事から自宅に普通に帰るのに、小倉の歓楽街を通らなければならない。今日はダイエットのため歩いて帰るので、客引きもいない大通りに面した道路を歩く。歩くと普段は通り過ぎているお店が目に付いたり、フラフラと入りやすい感じがする。ふと、「しらいし」の看板が眼に入る。そー言えばもうずいぶん食べてないなぁと思ったら、ダイエットのことなんか忘れて暖簾をくぐっていた。本末転倒である(笑)もりそばを注文ししばし待つ。周りは玉子焼や焼き味噌、板わさ、鴨鉄板焼をつまみながら日本酒・焼酎飲む人が多い。ラジオから流れるホークス戦の中継に一喜一憂しながら酒を飲み、そして最後が蕎麦・・・いつかはこういう粋な食べ方をしたいと思いながら気ぜわしく食べる人間には無縁かもしれない。なかなかこのような食べ方ができる蕎麦屋も少ないし・・・ところで、こちら郵便受けも建物の看板も、ハッキリとうどんのしらいしと書かれているが立ち看板は蕎麦である。メニュー的にも蕎麦屋だと思うし、そういうイメージしかない。蕎麦湯とともに出てきたもりそば。冷水でキュッと締められて固めの蕎麦。歯ごたえとツルツル感の程よさを味わう。以前のブログにも書いていたと思うが、私は本来、蕎麦の香り・味は特に「音痴」なのだが、美味しいと思った。値段がもう少し安ければいうことないのだが・・・ただ、ラジオ中継流すくらいだし案外敷居は高くないということがわかった。

しらいし  もりそば 780円

<データ>北九州市小倉北区紺屋町4-9  /定休・日祝日 /P・なし  <メモ>今回・B(旨い) /リピート度・C(→) /訪問履歴・2回目 /子供連れ・○だけど、正直もったいない気がする(笑)

« 丸徳うどん@室町 | トップページ | fresco(フレスコ)  (2)  ※閉店?移転? »

1.うどん・そば」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154398/11966345

この記事へのトラックバック一覧です: しらいし:

« 丸徳うどん@室町 | トップページ | fresco(フレスコ)  (2)  ※閉店?移転? »