フォト

<別館>は、こちらから↓

無料ブログはココログ

追加画像(本文関連)

  • ナチュラルレストラン36 デザート等
    ブログ本文中に掲載できなかった写真のアルバムです

ブログ以前の写真館

鉄道写真(JR・国鉄)

  • 12廃線跡を歩く~国鉄日田線(東小倉~妙見~石田) 神岳2丁目大畠1丁目付近3
    現在、廃線跡を歩く~旧国鉄・日田線跡/東小倉~石田を順次UP中です。

最近のトラックバック

« basta(バスタ) | トップページ | さて、その後 »

2007年1月13日 (土曜日)

こんぴらうどん

Konnpira1_1 bastaを出た後は東田のイオンへ行く家族と別れて、歩き始めた。自宅まで8キロ以上。本格的ウォーキングのために買ったばかりの靴の履き心地を試すにはちょうどいい。問題は道中の誘惑。大蔵の福楽、川淵町の月天はともに1年、祝町のかかしうどんはもう何年も行ってない。それに資さん全店制覇の野望・未食の到津店(笑)福楽は、コース外れるし、かかしは量が多すぎる。月天、資さんは対向車線。なんとか潜り抜けてきたが・・・50分歩いて、ちょうどお腹もこなれてきた頃、こんぴらうどんの前を通り過ぎて・・・Uターン(笑)有名店だが、初めての訪問となる。

Konnpira2細長い店内は、カウンターとテーブル席。ほぼ満席。多くのお客が500円のうどん定食を食べている。おかず1品とご飯が付くボリューム。ホワイトボードにおかずの一覧、終了したおかずには赤い磁石。メンチカツ、いわし床煮、あじ南蛮が終了・・・しかしさすがに定食は無理。ざるうどんにしようかとも思ったが、玉子とじうどんにする。320円という値段に具の方は期待していなかったのだが、玉子の他にカマボコ、わかめ、おぼろこんぶ、刻んだ椎茸・きつねまで入ってる。量は少しずつだが、ちょっとこれは得した気分。讃岐のイメージとは違うが、手打ち麺のぷにゅんとした味わいと香りのいい出汁がいい。突出したものはないけれど、安いし、ホッとするようなお店で、気に入ってしまった。今度は是非、定食を。

こんぴらうどん  玉子とじうどん 320円

<データ>北九州市小倉北区上到津4-5-3 /定休・日曜 /P・なし <メモ>今回・B /リピート度・B(-) /訪問履歴・初回 /子供連れ・たぶん○

他にGLOVERというケーキ店があったなぁ。気になる気になる・・・

« basta(バスタ) | トップページ | さて、その後 »

1.うどん・そば」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154398/13779339

この記事へのトラックバック一覧です: こんぴらうどん:

« basta(バスタ) | トップページ | さて、その後 »