フォト

<別館>は、こちらから↓

無料ブログはココログ

追加画像(本文関連)

  • ナチュラルレストラン36 デザート等
    ブログ本文中に掲載できなかった写真のアルバムです

ブログ以前の写真館

鉄道写真(JR・国鉄)

  • 12廃線跡を歩く~国鉄日田線(東小倉~妙見~石田) 神岳2丁目大畠1丁目付近3
    現在、廃線跡を歩く~旧国鉄・日田線跡/東小倉~石田を順次UP中です。

最近のトラックバック

« 圭順 (5) | トップページ | かんぐん&丸和前ラーメン(プチオフ) »

2007年2月17日 (土曜日)

天盛うどん@若園店

Tenmori1

長年の宿題店の一つ。朝9時から営業していて、その分、夕方は7時には終了ということで、場所的にも休日のお昼ぐらいしか立ち寄れないのと、最近まで駐車場があることを知らず、その辺がなかなか来れなかった理由だ。実は先週、近くで会合が会ったので立ち寄ったのが最初で、今回は2回目。うどんだけではなく、たこ焼き、焼そば、お好み焼きも楽しめるというのがとてもいい。買い物があってこちら方面に来たのだが、ラーメンを食べたばかりの子供に話をしたら、案の定2つTenmori2返事だ。いわゆる「粉もの」と「うどん」は別会計らしい。時間がかかりそうな焼そばを頼んだらあっという間に出てきた(笑)持ち帰り用(そもそも、「粉もの」コーナーは、ほとんどが持ち帰りだと思うが)ように作り置きしていたものを皿にあけて出してくれたようだ。うどんは、丼に用意されたものをデポに入れて自分で暖めた後、好みの具(60円ぐらいから)をトッピングして、会計後、出汁を注ぎ、ネギと天かすは好みで入れる。自分でデポで暖めるのがうどん店気取りになれていい(笑)が、暖めすぎるとツルツル感がなくなるし、タイミングはなかなか難Tenmori3しい。以前、黄金市場にあった「いしはら」が同じようなスタイル(関係があるらしい)だったが、移転して「普通」のうどん店になったようで、近場では、ココ若園店と横代店で味わえるくらい?この面白さはとてもいい。さて、肝心のうどんはやや太めで食べ応えはある。前回は茹で過ぎてぼやけてしまったが、反対に今回は茹でかたが足りなかったか(笑)焼そばの方は、水分が少なく仕上がったタイプで油っこい感じがないのはいいが、パサツキすぎかな。まあ、これは自分がジューシーなタイプが好きなだけだが。いずれにしても、野菜もシッカリ取れてこの値段は嬉しい限り。

天盛うどん@若園店   焼そば 390円  うどん 250円(きつねトッピング60円)

<データ>北九州市小倉南区若園4-14-2 /定休・なし /P・店舗横4台くらい <メモ>今回・B /リピート度・B(→) /訪問履歴・2回目 /子供連れ・○(テーブル席)   

« 圭順 (5) | トップページ | かんぐん&丸和前ラーメン(プチオフ) »

1.うどん・そば」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154398/14050309

この記事へのトラックバック一覧です: 天盛うどん@若園店:

« 圭順 (5) | トップページ | かんぐん&丸和前ラーメン(プチオフ) »