フォト

<別館>は、こちらから↓

無料ブログはココログ

追加画像(本文関連)

  • ナチュラルレストラン36 デザート等
    ブログ本文中に掲載できなかった写真のアルバムです

ブログ以前の写真館

鉄道写真(JR・国鉄)

  • 12廃線跡を歩く~国鉄日田線(東小倉~妙見~石田) 神岳2丁目大畠1丁目付近3
    現在、廃線跡を歩く~旧国鉄・日田線跡/東小倉~石田を順次UP中です。

最近のトラックバック

« 旅行1日目その4・大阪ミナミ | トップページ | 大たこ本家(本家大たこ?) »

2007年4月29日 (日曜日)

明治軒@心斎橋

Meijiken実は3回目の訪問。今まではすべて1階のテーブル席だったが今回は3階席へ。そこもすぐに満席となったのは、すごい。さすがに店内のポスターにもあるように「おかげさまで80周年(!)」とある老舗だ。ここで有名なのは「オムライス+串カツ(今回は3本)」と「銀串」だが、過去2回において宿題としていた、ハヤシライス 、カレーライス、コロッケを加えて贅沢?に注文。タンシチューも旨いのだがさすがに予算と量がオーバーするので自重(笑)オムライス(単品650円串カツ3本付き950円)は、オーソドックスなケチャップライスを卵で包んだタイプ。ケチャップ味は控えめなのでしつこくなく、しかし味わいが深いのはどうしてなのか。ヤワ目なのだがHP見ると赤ワインにOmukusi牛もも肉を煮込みペーストにしたソースがジューシーに絡んでいるからだろう。具はペースト状になっていて正直ライスしか見えない。が味わいがすべてを物語っているように思う。掛けられたソースはウスターソースを旨く使っているようで、実にあっさり食べられる。当然ながら(笑)子供に沢山食べられてしまった。 セットの串カツも美味しいが、お値Gingusi段も数段高い「銀串」(2本1100円)はさすがに大きさも厚みも一味違う。ジューシーな豚ヒレ肉と野菜の組み合わせ。カラッと揚がって油っこくもなく文句なし。ビールが飲みたいがこのあとのこともあるので我慢。で、この2品は3回目(笑)宿題の3品、まず「コロッケ」(単品300円)の中Hayasi身は意外?にもマカロニ+ホワイトソース。とろんとした食感。カレー(700円)は、粘度高めのルーは、まずは甘味から後で辛味を感じるものでオーソドックス。子供も食べていた。以上2品は、まあ、普通においしいって感じなのだが、宿題の中で一番は「ハヤシライス」(800円)。もっとデミっぽいマッタリした物を想像していたのだが、刻んだ玉葱が沢山入りその甘味と、トマトの酸味が効いた、さわやかな味のハヤシライス。初めて食べたなぁ。コレはお勧めです。唯一残念だったのは、前回、タンシチューにライスを単品で頼み、そのライスがとても美味しかったのだが、今回はカレー、ハヤシともライスがヤワ目だったこと。ただ、それを差し引いても大満足。  <追加画像あり>

<データ>大阪市中央区心斎橋筋1-5-23 /定休・水曜(祝日の場合翌日・以前は無休、最近変更になっている)  <メモ>今回・A /リピート・B(→) /訪問履歴・3回目 /子供連れ・○

« 旅行1日目その4・大阪ミナミ | トップページ | 大たこ本家(本家大たこ?) »

4.パスタ・オムライス・洋食系」カテゴリの記事

X 野球、旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154398/15192899

この記事へのトラックバック一覧です: 明治軒@心斎橋:

« 旅行1日目その4・大阪ミナミ | トップページ | 大たこ本家(本家大たこ?) »