フォト

<別館>は、こちらから↓

無料ブログはココログ

追加画像(本文関連)

  • ナチュラルレストラン36 デザート等
    ブログ本文中に掲載できなかった写真のアルバムです

ブログ以前の写真館

鉄道写真(JR・国鉄)

  • 12廃線跡を歩く~国鉄日田線(東小倉~妙見~石田) 神岳2丁目大畠1丁目付近3
    現在、廃線跡を歩く~旧国鉄・日田線跡/東小倉~石田を順次UP中です。

最近のトラックバック

« 焼パイ家 ローズマリー (4) | トップページ | 舟和の芋ようかん »

2007年5月28日 (月曜日)

津田屋官兵衛 (5)

Gobouorosi 前回、連休最後の営業日(5月5日)に行って、今日という比較的短いスパンでお伺いしたのは初めて。実は・・・前回の麺にやや不満があったんです。それで、こそーっとB評価でした(笑)麺に粘りがないというか、タレも濃い目。おいしかったのはそうなんですが、なんだかココには高いレベルのものを求めてしまいます(すみません)目に見えない部分・・・書いたように連日連休繁忙の最終日夜って雰囲気が麺に出てたような感じがあったんです。月曜日の夜というのにお客さんが多くてビックリ。カウンターの特等席が空いて久しぶりにご主人とお話が出来ました(なぜかウォーキングの話→こちらもいい情報を得ました)ホントは具の少ないシンプルなぶっかけを食べる予定にしてましたが、今日も「揚げ方」では「彼」が頑張ってます。となると・・・ごぼうおろしぶっかけ(670円)に。結論→今日は来て良かったです。コレですよコレ。細いのにもちっとして迂闊に啜れない粘り。やや甘いタレがドンピシャ。ごぼう天もサクサク、ビジュアル的にも「わー」っと思う感じで、今日はすごいです・・・このブログでも久しぶりの「☆」です。

<データ>北九州市小倉南区津田新町3-2-20 /定休・日曜と第1月曜 /P・20台 <メモ>今回・☆ /リピート・A(→) /訪問履歴・C /子供連れ・○

« 焼パイ家 ローズマリー (4) | トップページ | 舟和の芋ようかん »

1.うどん・そば」カテゴリの記事

h.北九州市小倉南区」カテゴリの記事

r.お気に入り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154398/15536029

この記事へのトラックバック一覧です: 津田屋官兵衛 (5):

« 焼パイ家 ローズマリー (4) | トップページ | 舟和の芋ようかん »