フォト

<別館>は、こちらから↓

無料ブログはココログ

追加画像(本文関連)

  • ナチュラルレストラン36 デザート等
    ブログ本文中に掲載できなかった写真のアルバムです

ブログ以前の写真館

鉄道写真(JR・国鉄)

  • 12廃線跡を歩く~国鉄日田線(東小倉~妙見~石田) 神岳2丁目大畠1丁目付近3
    現在、廃線跡を歩く~旧国鉄・日田線跡/東小倉~石田を順次UP中です。

最近のトラックバック

« 浜司 | トップページ | たこ膳 »

2007年5月15日 (火曜日)

港屋 千兵衛  ※移転

Minatoya さて2軒目だが・・・大平山の本店もこのところ行ってないし、レトロの正面にある「ドルチェ」のケーキやカレーも未食。カレーといえば焼カレーのコックテールも一度行ったきりだし、この界隈は食事処が多い。今日はカレーシリーズかな、と考えながら歩くと、え?「港屋千兵衛」ってここだったの??と。イメージ的にもっと東本町寄りだと勘違いしていたし、以前はうどん割烹「卯栄田」(1度行ったことSenbe2がある)があった建物。一度通り過ぎて隣の「ドルチェ」が定休だったことを確認して引き返した(笑)

メニューを見るとカルボナーラ(!)や門司港らしい河豚天や焼カレーうどんなるものもあり、当初の目論見のカレーという面からは心惹かれたが、ここは豊前裏打会、ならば、最初はぶっかけでしょう。明太しらすぶっかけ(720円)をいただく。細くてひきがよく、冷水できゅっと締められた麺はさすがに旨い。迂闊にすすると喉に引っかかりそうな感じくらいの・・・しらすと明太の組み合わせもサッパリしていていいと思う。値段は・・・ちょい高めのような気がするけれど、この場所この値段でこれだけの麺を出してくれるなら満足度は高い。

<データ>北九州市門司区港町6-10 /定休・不定 /P・なし <メモ>今回・B /リピート・B /訪問履歴・初回 /子供連れ・○

« 浜司 | トップページ | たこ膳 »

1.うどん・そば」カテゴリの記事

i.北九州市門司区」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154398/15437958

この記事へのトラックバック一覧です: 港屋 千兵衛  ※移転:

« 浜司 | トップページ | たこ膳 »