フォト

<別館>は、こちらから↓

無料ブログはココログ

追加画像(本文関連)

  • ナチュラルレストラン36 デザート等
    ブログ本文中に掲載できなかった写真のアルバムです

ブログ以前の写真館

鉄道写真(JR・国鉄)

  • 12廃線跡を歩く~国鉄日田線(東小倉~妙見~石田) 神岳2丁目大畠1丁目付近3
    現在、廃線跡を歩く~旧国鉄・日田線跡/東小倉~石田を順次UP中です。

最近のトラックバック

« 2007年6月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年7月の22件の記事

2007年7月21日 (土曜日)

寿来軒@苅田本店 ※閉店

070721_132301 相変わらず暑い。が、雲が多く直射日光を浴びなくて済んだ。貫をでて、朽網辺りからは、海からの強めの風が吹いて、それがとてもいい感じであまり汗を掻かなくなった。しかし、紫外線は強かったのだろう、油断して半袖で出かけて、後で腕は真っ赤になったが。。。というわけで、徒歩でやってきました。寿来軒@苅田本店。今度はあまり汗を掻いてないので貧乏舌でもそれなりに味がわかる?かと(爆)→でも結構アセばんでる。

070721_132701お昼時をすぎてしまったので、お客は私一人。カウンターに座り、メニューを確認。貫店より安い。チャンポンが600円なら、かなりお得じゃあないだろうか・・・しかし今日はラーメン(500円)で。煮玉子はないけれど、もやし多め。チャーシューも見た目、貫と同じ肉質に見えるが、なめらかさがある。味付けのしょうゆがやや濃い目だが、これも貫ほどではなく厚切りで、コクのしっかりある、しかしアッサリなスープを邪魔せず、とてもいい感じ。反対にメンマはもう少し濃くてもいいかと思ったが、全体としてとても食べやすくて美味しいラーメンだった。次回は、汗をかかない季節に味の再確認と+ここのチャンポン、是非食べてみたいと思う。涼んでゆっくりして、次のターゲットは2軒続いたラーメン以外・・・と、軽い気持ちだったが、そのあと。。。続きはまた気が向いたら(笑)

<データ>京都郡苅田町幸町4-3 /定休・? /P・あり <メモ>今回・B /リピート・B(-) /訪問履歴・初回 /子供連れ・○

寿来軒@小倉南(貫?)店

070721_115801 国道10号線沿いには寿来軒系列と思われるお店が私が知るだけで3店舗ある。先日(5月25日)も書いたが、湯川の孝養軒、貫の寿来軒、苅田の寿来軒だ。この系譜もなかなかややこしくて、以前は守恒や北方、さらには旧孝養軒を任せれていた大将が開いた博龍(いずれも閉店)が、あったが、話を聞くに親戚筋とも関係ないとも(笑)ま、どーでもいいが、兎も角食べ比べてみようとは思った。当然、ウォーキングの練習を兼ねて、だ。自宅からスタート。しかし出遅れてしまったので5月に行った孝養軒をパスし、貫を目指す。雨が降りそうな曇り空だったのだがなんとか正午頃に到着。お客が多い!隣は以前からあるハッスルラーメン。そこも車が多く、いいライバル関係なのだろう。ちなみに「ハッスル」は濃厚なスープの店で何度か来ているが・・・あれ?ブログにまだ載せていないようだ(汗)そのうちに・・・

070721_120202 ラーメン(520円)を注文。やはりというかチャンポン(700円)の注文が多いようだ。メニューバリエーションは典型的?な寿来軒系って感じ。カウンターの上にずらりと並んだ小皿には漬物が。ご自由に、なのかな?しかしここに来るまでに予想以上に汗を掻いている。多少塩辛くても、感じなくなるだろう(苦笑)冬場に行って塩辛かった北方店が閉店した後にココができ、オースケさんの取材ではやはり移転らしいが、案の定、塩気がちょうどいい(笑)ただ、それも始めのうちで、やはりだんだん塩辛くなった。コク自体はあまりないが、塩気が控えめなら、かなりいい感じじゃないだろうか。隣のハッスルよりクセがなく食べやすいのは確か。。。チャーシューは脂身多目なのになめらかな感じではなく、味付け濃い目。煮玉子も味付け→ココ、スープの薄味指定できないのかなー?それができるなら、全体としては、かなりいいラーメンだと思うのだが。チャンポンうまそー(笑)

<データ>北九州市小倉南区東貫2丁目 国道10号バイパス /定休・木曜? /P・あり <メモ>今回・C /リピート・C(-) /訪問履歴・北方と同じであれば2回目(笑) 子供連れ・○

2007年7月19日 (木曜日)

子路屋(しろや)  ※閉店

070719_191001 小倉紺屋町の歓楽街メインストリートにあるラーメン店。なぜかいままで行ったことがなかったが同窓生のお勧め(?)で。塩辛目のラーメンで、みそチャンポンもお勧めだがオヤジの人柄で再々訪ねているとか。まだ周りも明るい時間帯、夜のお店という印象だけに大将はひとりカウンターでくつろいでいた。時間が早いからか、真夏なのに冷房も入っていない(笑)入ってみてわかったがどうやら昼間も営業しているようでランチセットもあった。店の内外にどーんと「グルエース」の箱が堂々と重ねているのは(笑)もっとも必要な調味料であり、自分的には否定はしないが(笑)もう一つ、私は貧乏舌なので見分けることができないが豚骨スープは自前?他のみそとかはどんな感じななんだろう。と、いうのは店内に古い○○用スープの箱(メーカーは関東方面)が在り(笑)ただ、単純に物入れに使っている感じだったし古いし、関係はないのかも。あるいは冷麺のたれ?かもしれないが。

070719_191601 初訪問なので基本のラーメン(500円)を。メニューは多め。ラーメンのバリエーションも多く、帰り際に入ってきた家族連れはラーメン以外の、チャーハンや焼そば、ちゃんぽんを注文している。壁には「ちょっと雑炊300円」なんて気になるメニューも。ラーメンは確かに塩味ベースだが、そんなに辛くはなかった。あっさりしていていい感じだがコクと言う感じとしては弱いスープ。そんなことより・・・暑い!!!(笑)汗だくになって食べ終わる頃に、大将が「ああ、ごめんごめん、冷房入れてあげたらよかったね。ゆっくり涼んで行き」と。なるほど、人の良さそうな大将だ。いろいろ食べてみたいし、いろいろと謎が多い(笑)ので、また寄って見たい。

<データ>北九州市小倉北区紺屋町5-21 /定休・日曜? /P・なし <メモ>今回・B’ /リピート・C(-) /訪問履歴・初回 /子供連れ・○

2007年7月16日 (月曜日)

来々軒@八幡中央町

070716_161201  止せば良いのに立て続けに3軒目。先日、くわ焼きステーキ「知伽良」での飲み会の席で上司が絶賛していた。なんでもこの近くに勤務していた時に足しげく通ったらしい。表通りではなく、通称「きちゃりー通り」にあって、場所がピンとこなかったが、今日はウォーキング中、表通りを避けると見事に見つけてしまった。見つけたら入らざるを得ない(苦笑)

070716_161602屋号とはイメージが違い、街の中華屋という感じ。カウンターとテーブル席。水槽が在ったり、おもしろい形状のテーブル席も。ラーメン(500円)を。この界隈の歴史あるお店はおおむね安い、というイメージがあるがラーメンは普通のお値段。茶色がかって表面に膜が張ったスープに、脂身多めのチャーシューが気前良く入る。その見た目、正直、3杯目には「どぎつい」と思った。。。が、勇気を出して食べると以外やアッサリのお味。チャーシューはさすがに堪えたが、しっかり完食してしまった。うーむ、お腹がかなり一杯という条件を引いても、上司が絶賛までするのはいささか行き過ぎという印象だが、塩味ベースの、なかなかのラーメンだと思うので次回は1杯目に(笑)したい。

どうやらブースカさんの情報ではここいらでは一番「焼きそば」が旨いらしい。メモメモ。

<データ>北九州市八幡東区中央3-4-21 /定休・水曜 /P・なし? <メモ>今回・B’ /リピート・C(-) /訪問履歴・初回 /子供連れ・○

中央軒

070716_155901

未食の、福龍ラーメン(中央区商店街)を目指すも、ちょうど中休み。では、と久しぶりに中央軒へ。ラーメン(470円)なり。相変わらずリーズナブルだ。 前回は被災移転復活開店から間もない頃だったか。その時は地元人お勧めの通り、何時になく味わい深くて良い感じだった。今日は。。。もともとあっさり味ではあるがコクが少070716_160302なく薄い、かな。しかし、短時間で2杯目の自分に問題ありか(苦笑)。個人的には中央町で飲んだ後に餃子で1杯、という利用が多かった店だ。やきめしの注文も多い。

パトラウさんの情報によると、どうやら備え付けのタレを入れると味がガラッと変るらしいが試したことはない(はず)。飲んでいるときが多いので記憶がないのかもしれない(苦笑)

<データ>北九州市八幡東区中央2-21-8 / 定休・日曜 /P・なし <メモ>今回・C /リピート度・C(↓) /訪問履歴・C /子供連れ・カウンターのみ、狭い、かなり無理すれば○ 

八幡木村家

070716_160901有名、ですよね?(笑)実は食べるのは、初めてじゃないだろうか。もしかしたら、いただいて食べたことはあるかもしれないけれど、自分で買うのは間違いなく初めて。リュックに入れて小倉まで背負って帰ったので、やや潰れ気味なのはご愛嬌ってことで。

070716_195001あんぱん(こしあん)、おぐら(つぶあん)各120円とメロンパン130円。あんぱんの元祖。東京木村家の流れを汲むというアンパンは、あんがぎっしりさすがに旨い。こしあんの残りが少なかったし、ネーミングからして、元々はこしあんなのかな?食べてみて、なんとなくだが、こしあんの070716_195101方が好みに近い感じだった。しかし・・・帰ってからとは言え、よく食べるな。これから紹介するがこの日、さらにラーメン2杯食べているのだから(苦笑)

<データ>北九州市八幡東区中央2-21-15 /定休・なし /P・なし? <メモ>今回・B /リピート・B /訪問履歴・初回

宝来軒@八幡春の町

070716_154801 友人宅のネット接続もなんとか解決。「モーシャトー」ランチ分くらいのお役には立てたと思う。用務を果たし、これからは自分の時間。。。小倉まで歩いて帰ることに(笑)が、しかーし。歩き始めてあまり経たないのに、もう暖簾をくぐっている。ここ「宝来軒」、すでにブログに書いていると思っていたが、開設してからは、初めてのようだ。訪問は5回目くらいになるだろうか・・・ワンタンメンといきたいとこだが、今日はこの後の企みもあって、普通にラーメン(500円)を。ご主人の姿はなく、女将さんが作ってくれた。

070716_154102余談になるが・・・このお店、中津の宝来軒とは(たぶん)関係なく、以前は小倉駅近くにあったようだ。今日の丼は更新されたものなのか確認できなかったが、以前訪れた際に、古い丼に書かれた電話番号(局番は2ケタ・時代がわかる)が、かつて小倉にありき・・・を物語っていた。さて、久しぶりのラーメンだが。。。ん?ずいぶん変ったなぁ。あの独特の味が薄れ。。。スープは薄い感じのずいぶんアッサリ系、やや黄金色の油が浮き、見た目も変ったような気がする。記憶はあいまいだが。ココと、小倉の有名店が実は同じ系統(親戚筋)とは誰も気がつかないかもしれない。初めて食べた10数年前は「似ている」と友人に連れてこられて、確かにそれなりに共通のテイストを感じた。こちらで話しを聞いたのではなく、後に独自取材(?)で知ったのであるが・・・。ただ、そんなことを考えず、素直に食べたら、なかなかのラーメンとは思う・・・。また機会があれば、今度はワンタンメンを食べてみたい。そう、ヒントはワンタンメン(笑)

<データ>北九州市八幡東区春の町5-8-3 /定休・日祝日 /P・なし <メモ>今回・B’ /リピート・C(→) /訪問履歴・C /子供連れ・○(ただしカウンター席のみ)

ステーキハウス モーシャトー

070716_1243013連休の最終日。今日はPCを買い換えた友人からの救援要請。って、自分もあまり詳しくはないのだが、まあなんとかなるかなぁ。成功報酬ならぬ、失敗してもいいように(笑)先払いにてランチをご馳走になる。以前からウワサを聞いていた宿題店の一つ、ステーキハウスのモーシャトーへ。手ごろなランチタイム、焼肉ランチ890円から豊後牛うす切りステーキ3150円まで幅広いメニューがあるがここは豊後牛ステーキの端肉を挽いて作るというハンバーグランチ1050円を(聞くところによると数に限りがあるらしい・予約が無難?)

070716_121401サラダを食べながら、目の前で丁寧に焼かれててゆくハンバーグを眺める。そして焼きあがって食パンの上に載せられたハンバーグ。ふっくらジューシーというよりはシッカリした感じ。しかし食べてみると柔らかくて脂分もシッカリある。デミとポン酢の2つのタレが用意されで好みで食べるが、ゆえに070716_121701あっさりポン酢の方が良く合っているようだ。最後にコーヒー。値段以上の満足感、リッチ感を味わえた。ご馳走様。

<データ>北九州市八幡東区中央2-19-9 /定休・水曜 /P・なし <メモ>今回・B /リピート・C /訪問履歴・初回

2007年7月15日 (日曜日)

東洋軒 (6)

070715_175601夕方、  偶々前を通りかかって珍しくお店の中に大将が居るのを見たら予定外に自然と引き込まれた(苦笑)今日はワンタンメンじゃなく、普通にラーメン(600円)を。このお店に、こんなにヒマな時間もあるのかというくらいお客が少ない。大体こんなときはおしゃべり好きの大将の方から、タップリと話しかけられる。先日、ウチの父親と来た話(6月11日の記事参照)から、大将の休暇の070715_173802過ごし方とか・・・「現場」写真まで拝見した。詳しくは書けないが、いやはや、さすがにやることもスケールが大きい。そして、まだまだパワフル。で、お客さんが少なかったので偶々1杯だけ作られたラーメンのデキは、アッサリ目だが、もちろん申し分なく。美味しかった。

<データ>北九州市小倉北区黄金1-4-30 / 定休・水曜 / P・7台くらい <メモ> 今回・A /リピート度・殿堂 /訪問回数・殿堂 /家族連れ・○(混雑時間は避けたほうが無難)

2007年7月11日 (水曜日)

ホークスVSイーグルス

070711_204801_2

憂さ晴らしに来たつもりが・・・なんともストレスが溜まる結果になった北九州の今季最終戦。揚子江の豚まんとななちゃんの焼そば食べて準備万端(笑)初回、不振の松中の久しぶりに見たタイムリーで先制しブキャナンのタイムリーで3点。5回に相手ミスで中押し、6回にホームランで2点取られても小久保・柴原の連続タイムリーツーベースですぐに反撃。ここでは大学時代何度も投げている新垣がイマ070711_180201イチとは言え、ハッキリ言って楽勝の展開だった。試合時間が長めでここで、もう9時近く。子供をつれて帰る時間だ。しかし息子とは夏休みにドームに行く予定だが娘の観戦は今季最後の予定、風船飛ばしまで・・・と。7回からスタンドリッジへ。簡単に2アウトで計算どおりだ。そこからが(苦笑)突如の乱調。ストライクが入らない、そ070711_213501してさらなるリリーフも打たれる。なんと6点差をひっくり返されて。この間40分。とにかく「義務」の風船だけ上げて、さっさと家路に着けば球場を出る間際に歓声とどよめき。代打・田上の同点場外ホームランを見損ねたらしい。だが帰って正解。このあとも取り合いとなったが最後は息切れ。7投手つぎ込んで今季チーム最長5時間6分の疲労試合。おまけに新垣の暴投日本新記録付。こんなゲームやってるようじゃ、優勝なんてできないよ・・・。今年の北九州、2試合とも相手に16安打かぁ・・・。

<結果>ホークス(14安打) 10 - 11 イーグルス(16安打)

  負)佐藤(2勝1敗)       勝)福盛 (4勝1敗16S)

本) H→ 田上4号ソロ  E→ 草野5号2ラン、鉄平6号3ラン、フェルナンデス10号ソロ

北九州市民球場(18327人)  観戦成績 2試合0勝2敗 .000

城島&イチローのサインボール

070711_134501 ちょっと画像が見難いけれど、あまり目立たない場所に、そして何の変哲もないショーケースの中にすごいものがある。げっきょおさんからの情報で見物に。。。シアトルマリナーズの城島とイチロー。ビッグな2人が一つのボールにサイン。それだけでも珍しく、価値のあるもの。

その展示場所は、北九州市役所1階・市民ロビー。ホントに今まで全く、気がつかなかった(笑)目立たないけど、野球好きならその価値はわかると思う。

今夜は家族全員分のチケット確保が出来なかったので、嫁さん抜きで、子供2人を連れての野球観戦。昨日の憂さが晴れるかな?

2007年7月10日 (火曜日)

西洋菓子 チムチム

070711_002301

本日は、ささやかなお祝いにて。が、今日はあまりいいことがなかったし、すこぶる調子も悪く。もちろんそんな中、ケーキは自分が買ったのではない(笑)ここは海峡チーズプリンなる名物があるそうだが、チーズは喜んで食べるのに、チーズ系のお菓子となると全くダメな私・・・なので好物のチョコケーキ。意外と素朴な感じで子供でも大丈夫なタイプの、食べやすいケーキ。ここは目立たない場所にあるけど、通りには「力餅」はあるし「圭順」はあるし、ステーキハウス「ロッジ」も。初めての人は到達するのに迷うかも。そして自分はドコのお店に寄るかで迷う町(笑)・・・しかし今日は「迷い」の1日だった。あまり味わえてないのが正直なところ。立ち直れるかな(苦笑)

<データ>北九州市門司区黄金町5-15(「圭順」のすぐ近く) /定休・水曜(祝日営業) <メモ>今回・B 

2007年7月 8日 (日曜日)

ナチュラルレストラン36

070708_122501近いと行かないシリーズ(笑)と言っても、こちらはベルボスコよりは利用している。最近なかなか来る機会がなく、今日は珍しく嫁さんが奢るというので(とある事情により・笑)日曜の昼にちょっとリッチ?なランチへ。

「ちょっと」というのは、こちら、とてもリーズナブル。かつ美070708_115002味しくて素材にこだわっているという素晴らしいお店。土日でもランチ(1000円)があり、前菜3種、日替りメイン1品(スパゲッティ、オムレツ、リゾット)、パン、サラダ、デザート(アイスクリーム&自家製ケーキ)、コーヒー。この内容で「野口さん1枚」だから満足度は高い。ところで、この日はスパゲッティ(日替トマトソース&和風)、070708_115101_2リゾット(野菜とチーズ)がメインなのだが子供たちが大好きなオムレツは火・木・金となっている。さて、今日の日替りで子供向けは?と悩んでいると、「オムレツもいいですよぉ~」と・・・嬉しいですね。もちろん子供も大喜び。実は自分もここの、ふわふわオムレツを食べることがで070708_115601き、子供サマサマである。今日の前菜は「パルマ産生ハムフルーツ添え」「牛肉と茹でキャベツの土佐酢和え」「帆立貝柱のジェノベーゼ」の3品(→元々、洋食メニューの名前にピンと来ないので、お店のHPを見たけど・笑)。特徴あるモチモチパンを食べながら待つと、メイン。パスタはもっと量があったようなイメージだったが、そう感じるのは味付けが上品なためだろうか?しかし、ケーキとアイスまで食べる頃にはお腹はもう大満足。

他の料理は<追加画像>に。

<データ>北九州市小倉北区足原1-5-6-2F /定休・水曜 /P・あり(やや狭い) <メモ>今回・A /リピート・A /訪問履歴・C /子供連れ・◎ <その他> → お店のHP(ナチュラルレストラン36)

2007年7月 7日 (土曜日)

旦過元気食堂○しぇ(まるしぇ) &打ち上げ   ※閉店

070707_183601 宴席3連荘の最終日。どうなることかと思ったが二日酔いは、夕方までになんとか癒えて、一番楽しみにしていた宴席へ。先月行われた高校同窓会。そのステージ運行を担当した「ステージ部会」の打ち上げ。数多くのスタッフの中でも、いちばん身近に仕事をした仲間たちの宴会だけに、最初からテンション上がりっぱなし。楽しかった。いいものです。卒業からすでに干支が2回りしてるのに(笑)空白なんて070707_192601ものはすぐに埋まるし、当時あまり話したことがない同窓生とも仲良くなる。最初は躊躇したけれどスタッフとして参加して良かったと思う。あれからもう1ヶ月、早いもので・・・今日は七夕というのも何かの縁か。会場は、これまた同期生がらみ。ちょうど旦過の昭和館の裏手にあたる場所。こんな処にこんなお店070707_194901が・・・。旦過はいい意味で、トワイライトゾーン(笑)打ち合わせ等で、すでに何度か使っているようだが、自分は初めて。コースは全体的に洋風(だったと思う・笑)。ここのいいトコは「食堂」と銘打ってるように、ジャンルにこだわらない、いろんな料理がある洋風居酒屋。焼酎を飲み070707_205201 ながらイタリアンっていうのも全く違和感なく。というわけで、ビール、次いで焼酎をいささか飲みすぎた。おしゃべりと深酒で、画像と記憶がイマイチで、美味しかったという以外、例えば一つ一つの料理の名前は憶えていない→ごめんなさい(笑)今度は個人的にも利用して、もう少しまともなレポをしたいが、お洒落で隠れ家的な場所にあるお店だけに、さて、ダレと来るかな・・・(爆)と、そんなこと言ってたらいつまでたっても再訪できないので、仕方ない、男同士でも、いいかぁ。

<データ>北九州市小倉北区魚町4-2-14 /定休・日曜 <メモ>今回・A /リピート・B /訪問履歴・初回

OCM (オーシーエム) (2)

070707_114602

二日酔いの頭痛を抱えながら、今日は娘と行動。音楽教室を終えてランチタイム。なにが食べたい?と聞くと即座にサンドイッチ、と。今年1月20日に行った時の印象が良かった様だ。今日は、スタッフおすすめメニュー070707_114603の中から、エッグ&コロッケ(350円)と、ロースハム&オリジナル(400円) にした。エッグ&コロッケは娘のリクエスト。一見くどいように思えるのだが、さすがに「おすすめ」だけあっていける。オリジナルは何と070707_114701組み合わせてもやはり美味しい。 ここはいろんな具材をその人の感性で組み合わせえうことによって、オリジナルサンドを楽しめることが出来るから飽きさせない。それが人気の秘密かもしれない。

<データ>北九州市小倉北区船場町3-6 近藤会館2F <メモ>今回・B /リピート度・B /訪問履歴・4回目 /子供連れ・◎(ただし2階店舗までは階段)

2007年7月 6日 (金曜日)

男龍@中津口本店

070706_230701 宴会3連荘の2日目。今日はイマイチだったなぁ。気乗りしないのもあったけど。帰りにお腹がすいたので久しぶりに男龍の暖簾をくぐる。かつては付近で開業していた屋台が発祥だ。前回は2、3年前くらい?久留米ラーメンと看板に謳っているが、かなり鶏ガラが多くてあっさり薄めのスープ、それは飲んだ後の1杯には胃袋に軽くいい感じなのだが、おそらく追加されであろう脂の量が多めで本来のスープが淡いためにマッチングが悪かったのだ。それ070706_231201以来行ってなかったが、まだブログに書いてなかったので意を決して(笑)入ってみた、今日のラーメン(580円)だが、意外や意外、いい感じに乳化が進み以前のようなマッチングの悪さは感じなかった。相変わらずスープの量は多く値段もやや高めだが、夜遅くまでやっているお店が少ないので、これならまた機会があれば寄ってみたい。昼はランチセットもあるようだ。なお「機会」というのは、夜遅く帰る時・・・になるのだが。近所に出前していた焼そばが妙に旨そうだった。チャンポンは食べたことがあるが、次回は焼きそばも視野に入れておこう。

<データ>北九州市小倉北区中津口1-10-35 /定休・月曜 /P・あり(店舗裏手) <メモ>今回・B’ /リピート・C(↑) /訪問履歴・C /子供連れ・○

2007年7月 5日 (木曜日)

LENNON (レノン) (4)

070705_195801二次会はバーへ。職場の女性陣、このようなお店に来るのが初めてだとかで完全に雰囲気に飲まれて沈黙している(笑)しかし、決してかしこまるお店ではなく、マスターの森さんの人柄そのものに、カジュアルに気軽にワイワイ、またはしぶくお酒を楽しむお店。ただ、生真面070705_201701目な女性陣がどんな反応示すか個人的に興味がなかったかといえば、決してそうではない(笑)→ほぼ予想通り(意地が悪い・笑)まだ週末ではないのであまり飲めなかったが、今日は2杯いただいた。

LENNON the bar (チャージ700円)

<データ>北九州市小倉北区鍛治町1-3-10 ニュー平和ビル2階  /定休・不定  <メモ> リピート度・B(→) /訪問履歴・B <その他>HP ←リンク

くわやきステーキ 知伽良@鍛治町

Tikara1 井筒屋本店の地下にも売り場を持つ食肉会社岡崎商店が経営する和牛・和風ステーキのお店。何度か宴席で利用したことがあるが10年ぶりぐらいだろうか。今日は職場の歓迎会。いちばん安いコースの知伽良コース(3500円)にした。食前酒(梅酒)、付出し、小鉢、牛肉Tikara2のタタキ、サラダ、メインのステーキ、豚汁、ライス、デザートで、10年前とはほとんど変化がない。くわやきとは、鍬に見立てた鉄板の上で焼くという意味で本物ではない(笑)以前、食欲旺盛のころは肉の追加注文をしていたが、今はこれで十分満足。厚めで一口サイズにカットされたやわらかい肉Tikara3を、お好みに焼いて食べるのだが、タレと塩、どちらかというと上質なお肉なので、ややレア気味に焼いて塩だけで味わいたい。塩はチベットの2億5千万年前の塩だとか。豚汁は意外な感じがするが、そんなに具沢山ではなく、ご飯のお供にちょうどいい。みんな満足したようだ。   <追加画像あり>

<データ>北九州市小倉北区鍛治町1-3-4 美松コア1F /定休・日曜 <メモ>今回・A’ /リピート・B(→) /訪問履歴・C  <備考>徳力店(岡崎商店に併設)

你好(ニーハオ)@旦過 (2)

Nihao1タイトルでは2回目だが、旦過店3回目。前回(昨年10月5日)宿題としていた水餃子はすでに食べていたのだが年末繁忙の時期で紹介しないままで終わっていた。久しぶりに来て見たら、到津への本店移転直後の「昼のみ営業」メニューも「定食のみ」となっていたものが、ありがたいことにNihao2夜もやっているし単品メニューも増えていた。そちらも気になるが、しかし、ここのウリである餃子がつく、日替わり定食(650円)にする。メインのおかず以外の構成は以前と同じ。ジャガイモと香味野菜のピリ辛サラダ、玉子スープ、ライス、ザーサイ。今日のおかずは焼ビーフン。ビーフンは定食(500円より)もあるメニュー。塩味やや強めであるが野菜もシッカリ入って美味Nihao3しい。ビーフンとご飯・・・まあ、いいかぁ。小麦系のうどんやラーメンとご飯を食べるのと変らないか(笑)焼き餃子も選べるが、今日も水餃子のセレクト。モチモチした弾力のある皮に包まれた玉葱多めの甘味のあるジューシーな餡がたまらない。甘味が強すぎて肉まんっぽい感じがしないでもないが、ここは焼餃子よりやはり水餃子という気がする。焼ビーフン定食(500円)より+150円でこの餃子が付くなら日替わりは大満足。

<データ>北九州市小倉北区魚町4-4-8 /定休・日? /P・なし  <メモ>今回・B /リピート度・B(→) /訪問履歴・3回目 /子供連れ・○

2007年7月 3日 (火曜日)

ラ・パペリーナ  ※移転(紫江’S)

Rapape1改めてお店眺めていて・・・ああ、以前は魚町にあったラ・パペリーナじゃないかと今頃、気がつく(笑)ほとんど憶えていないくらい以前に行ったきり。聞いたトコによると旧店舗は厨房と客席カウンターが近く、店主から食べ方についてチェックが入ったり煩わしいこともあったようだが(笑)今は厨房もやや遠くなってるしいらぬプレッシャーもない(笑)なにせ本場でも日本スタイルの「スプーンの上でくるくる」という食べ方が逆に受け入れられているとも聞くし、ここでもちゃんとスプーンが出てきた。まRapape2あ美味しけりゃいいのである。さて、お店は早くから開いている?のだがランチは11時半から。今は11時15分、店員に一応聞いてみたが・・・ダメらしい(笑)じゃあ、別メニューでいいですからと、着席。5分後に入ってきたランチ目当ての女性客は店員に同じような説明を受けていたが店主の指示で店内に通され客席で時間になるまで待っていた。6月中旬から「平日のみ先着15名様にサービスでランチのデザートが特製ミニパフェに変更」しているようで、そりゃ、時間厳守でしょうな(笑)短いお昼休みの自分は、お試し価格中であるという、和牛のミートソース、そして大盛(1200円)にした。ランチ時に満席とか早々に予定数終了になる店、パスタの茹で具合は申し分なく美味しい。苦手な生パスタじゃないのがまたいい(笑)味付けは最近では珍しいぐらいに若干濃い目。薄味のお店が多く不満な自分にはありがたいのだが大盛り注文で量があるため途中で飽きてしまった。しかしこれは自分の作戦ミス。あとでメニュー見たら単品に追加で、サラダやパン、デザートをつけることもでき、そっちの方が良かったかも。ランチもいずれ挑戦してみないな。

<データ>北九州市小倉北区室町1-1-1 リバーウォークB1F /定休・なし /P・有料(割引あり) <メモ>今回・B’ /リピート・B /訪問履歴・2回目(旧店舗時代1回含む)

2007年7月 1日 (日曜日)

大八うどん@富野

Daihatitomino ベルボスコで昼食の後、 自転車を買い換えるために一人徒歩でナフコとミスターマックスを周り、さんざん迷っていううちに、目をつけていた自転車が買われて行った。どうも今日は普段から弱い判断力がさらにひどい状態だ。疲れかもしれない。やや少な目の昼食だったのでお腹も空いたし一息入れることに。かなり以前、近くで仕事のときに何度か来たことがあるこちDaihatitomino2らに。深夜営業もあり、かつ、値段も手ごろなという印象があった。丸天うどん(350円)だから、安い。しかし・・・備え付けの天かすは既製品、麺はちょうど目の前で袋を破って保管庫に入れていた、原材料表示のある冷凍めん。仕方ないか~。手軽さとリーズナブルさ、ついでに、ちょいと1杯啜るなら許せるかな(笑)中津口の「だい八」とは全く関係なさそうだ。

<データ>北九州市小倉北区上富野 /定休・なし /P・なし <メモ>今回・C /リピート・D /訪問履歴・3回目 /子供連れ・○(カウンターのみ)

ベルボスコ

Belbosco1情けない話なので、実はあまり読んで欲しくない(笑)こちらは近いのとやや高級な感じがゆえになかなか行かない、筆頭のお店→2件隣にもう1軒、宿題としているフランス料理のお店(未食)があるくらい。9年ぶり・・・だろうか。近くの「36」はもう少し行ってるので、なぜかと考えてみるに、やはりちょっと高級な感じで、ケチで超庶民な我が家には敷居が高いのかも。なにせ、家の近くでのランチとなると、仕事や出先のランチとは違い、当然、家族を供を引き連れてとなり、出費が痛い(笑)のも大きな理由。というわけで、メニューを見る目も真剣。で、一番安いランチ(サラダ、パン、Belbosco2 パスタ、メイン)を2つ。4人ではさすがに少ないので貝柱と小エビのマカロニグラタン(1400円)を取ったが、ランチと値段が殆んど変らないのでランチ3つにすればよかったな。上の子は最近、食欲が爆発している。喜ばしいことだが、やや足りないようで不満顔(笑)メインが肉と魚が選べるのでそれぞれ頼む。メインの盛り付けは綺麗Belbosco3だし、高級感があり、もちろん味もいい。このランチ、確か1500円だったような。あと、ランチと迷って取ったグラタンは、とても美味しかった。コレは収穫だった。予算の都合で全体の量は少なかったかも・・・だが、色々たべたので、まあ満足かな。もし、一人分を普通に一人で食べたら、今日のランチでも値段以上の価値があり、デザートはなくてもコーヒーを追加したら、とても満足な昼食になるだろうな。決めた。今度はオトナだけか一人で来よう(爆)  <追加画像あり>

<データ>北九州市小倉北区足原1-1-17 /定休・月曜?お店に確認を /P・あり <メモ>今回・B /リピート・C /訪問履歴・2回目 /子供連れ・○ 

« 2007年6月 | トップページ | 2007年10月 »