フォト

<別館>は、こちらから↓

無料ブログはココログ

追加画像(本文関連)

  • ナチュラルレストラン36 デザート等
    ブログ本文中に掲載できなかった写真のアルバムです

ブログ以前の写真館

鉄道写真(JR・国鉄)

  • 12廃線跡を歩く~国鉄日田線(東小倉~妙見~石田) 神岳2丁目大畠1丁目付近3
    現在、廃線跡を歩く~旧国鉄・日田線跡/東小倉~石田を順次UP中です。

最近のトラックバック

« 大八うどん@富野 | トップページ | 你好(ニーハオ)@旦過 (2) »

2007年7月 3日 (火曜日)

ラ・パペリーナ  ※移転(紫江’S)

Rapape1改めてお店眺めていて・・・ああ、以前は魚町にあったラ・パペリーナじゃないかと今頃、気がつく(笑)ほとんど憶えていないくらい以前に行ったきり。聞いたトコによると旧店舗は厨房と客席カウンターが近く、店主から食べ方についてチェックが入ったり煩わしいこともあったようだが(笑)今は厨房もやや遠くなってるしいらぬプレッシャーもない(笑)なにせ本場でも日本スタイルの「スプーンの上でくるくる」という食べ方が逆に受け入れられているとも聞くし、ここでもちゃんとスプーンが出てきた。まRapape2あ美味しけりゃいいのである。さて、お店は早くから開いている?のだがランチは11時半から。今は11時15分、店員に一応聞いてみたが・・・ダメらしい(笑)じゃあ、別メニューでいいですからと、着席。5分後に入ってきたランチ目当ての女性客は店員に同じような説明を受けていたが店主の指示で店内に通され客席で時間になるまで待っていた。6月中旬から「平日のみ先着15名様にサービスでランチのデザートが特製ミニパフェに変更」しているようで、そりゃ、時間厳守でしょうな(笑)短いお昼休みの自分は、お試し価格中であるという、和牛のミートソース、そして大盛(1200円)にした。ランチ時に満席とか早々に予定数終了になる店、パスタの茹で具合は申し分なく美味しい。苦手な生パスタじゃないのがまたいい(笑)味付けは最近では珍しいぐらいに若干濃い目。薄味のお店が多く不満な自分にはありがたいのだが大盛り注文で量があるため途中で飽きてしまった。しかしこれは自分の作戦ミス。あとでメニュー見たら単品に追加で、サラダやパン、デザートをつけることもでき、そっちの方が良かったかも。ランチもいずれ挑戦してみないな。

<データ>北九州市小倉北区室町1-1-1 リバーウォークB1F /定休・なし /P・有料(割引あり) <メモ>今回・B’ /リピート・B /訪問履歴・2回目(旧店舗時代1回含む)

« 大八うどん@富野 | トップページ | 你好(ニーハオ)@旦過 (2) »

4.パスタ・オムライス・洋食系」カテゴリの記事

g.北九州市小倉北区」カテゴリの記事

閉店・移転(旧情報)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154398/16261609

この記事へのトラックバック一覧です: ラ・パペリーナ  ※移転(紫江’S):

« 大八うどん@富野 | トップページ | 你好(ニーハオ)@旦過 (2) »