フォト

<別館>は、こちらから↓

無料ブログはココログ

追加画像(本文関連)

  • ナチュラルレストラン36 デザート等
    ブログ本文中に掲載できなかった写真のアルバムです

ブログ以前の写真館

鉄道写真(JR・国鉄)

  • 12廃線跡を歩く~国鉄日田線(東小倉~妙見~石田) 神岳2丁目大畠1丁目付近3
    現在、廃線跡を歩く~旧国鉄・日田線跡/東小倉~石田を順次UP中です。

最近のトラックバック

« 喜楽屋 鶴亀@門司港レトロ店  H24 | トップページ | ラーメン 大勝  H24 »

2012年6月22日 (金曜日)

朋友(ぽんゆう)   H24

Pap_0289朋友=豚まんという固定観念があって、これまでの利用、
すべて「豚まんのお持ち帰りだった。職場で話を聞いたと
ころ、食事もまずます、との情報。移転前のお店は「歴史」
というか雰囲気がありすぎて、中に入りがたいものがあっ
た。現店舗は、桟橋通・錦町の表通り旧店舗から若干、入
る。入口は狭いが、雰囲気は、ごく普通でもあり、情報も得
たのでランチタイムに行ってみた。

Pap_0274ちなみに、旧店舗。
倒壊の危険があるのか、フェンスで周囲を「封鎖」されている。

というわけで、初めて店内に入る。

カウンターとテーブルが2つ。広くはないが、この日はさほど混み合っていなかっ
た。職場の人お勧めの、炒麺(あんかけ焼そば・500円)を注文する。

勢いよく野菜を炒め、あんを作っている様子を眺めていた。事前情報で知ってい
たのだが、人気メニューの「あんかけ焼そば」は、麺を作り置きして、保温ジャー
から出す、ということだったが、見事にその通りで(笑)先代の頃は都度の調理だ
ったらしくて、それが残念だと。

たしかに若干、戸惑ったが・・・

Pap_0284_3

Pap_0282_3やや太目の焼いた麺の上に、野菜たっぷりのあん。そして、
カウンターの上にあるソース(にんにく醤油のたれ、に近い?)
を好みでかけていただくのが「お約束」らしい。

懸念したほど、麺の感じは悪くない。かために焼かれた麺と、
あんの相性はよく、美味しかった。

調理の「簡素化」は気になるが、ワンコイン500円なら、納得、
かな。

他のお客の様子を伺っていっると、ちゃんぽんや焼ビーフン、
焼飯、という感じだった。「春雨ちゃんぽん」なるヘルシーそう
なメニューもあって、また寄りたいし、これまで「お持ち帰り」
ばかりだった豚まんを、すぐに店内でたべてみたいね。

北九州市門司区栄町8-3 /定休・日曜? /P・?

<メモ> 今回・B /リピート度・B /訪問履歴・C(店内は初)

おまけ)先月買った豚まんの画像

120517_18450001

« 喜楽屋 鶴亀@門司港レトロ店  H24 | トップページ | ラーメン 大勝  H24 »

7.中華・餃子・点心など」カテゴリの記事

i.北九州市門司区」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです^^
ご挨拶が遅くなりました。
再開(^。^)オメデト∠※ポン!。・:*:・゜'★,。・:*:♪・゜'☆ミございます。
近頃、行動するエリアが似ています(笑)ので、楽しみに読んでいます。
旧朋友ですが、右の青いネットとフェンスの設置については私も深く関わっています(謎笑)
専門家によると、後数年で倒壊の危機ありの建物のようです。

朋友は豚まんしか食べたことがないので、ラーメンも是非食べたいと思っています^^

ケパサさま

ありがとうございます。
建物情報の詳細も(笑)私のトコも判っているところは十分、
判っていることだと思いますが、いかんせん、私が全く関わら
ないので、情報、ありがとうございます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154398/55073721

この記事へのトラックバック一覧です: 朋友(ぽんゆう)   H24:

« 喜楽屋 鶴亀@門司港レトロ店  H24 | トップページ | ラーメン 大勝  H24 »