フォト

<別館>は、こちらから↓

無料ブログはココログ

追加画像(本文関連)

  • ナチュラルレストラン36 デザート等
    ブログ本文中に掲載できなかった写真のアルバムです

ブログ以前の写真館

鉄道写真(JR・国鉄)

  • 12廃線跡を歩く~国鉄日田線(東小倉~妙見~石田) 神岳2丁目大畠1丁目付近3
    現在、廃線跡を歩く~旧国鉄・日田線跡/東小倉~石田を順次UP中です。

最近のトラックバック

« いただきもの(佐藤錦) | トップページ | 春燕   H24 »

2012年6月29日 (金曜日)

萬龍  H24  ※閉店後移転

Ca39039710年少し?ぶりの萬龍。栄町商店街より、保存が決まった
旧料亭・三宜楼への坂を上る途中にあります。当時から、
まったく変わらない佇まい。これぞレトロ的な味があります。
テレビや本への露出は結構あるので、純然たる地元人の
ための中華というわけではないが、平日は、やはり地元の
方が多いようだ。
ここは正面から奥に入るのではなく、左の階段を登った2階
に、食堂がある。確か1階は宴会場だと聞いたことがあるが・・・

ごく普通のお値段の定食や単品もたくさんあるが、久しぶりなので奮発して、
観光客向けとしても対応?している、特チャンポンをオーダーする。
さて、このお店で注意が要るのは、その客層もさることながら、料理がでてくる
時間も、どことなくのんびりしている点か。土日はもちろん、平日も12時前後の、
お客が多い時間帯は、短い昼休み、かなりやきもきした記憶がある。今日は、
ピークを過ぎた少し遅い時間に来たため、そんなに待たなくて良かった。

特チャンポン 1300円

Ca390414

Ca390420

具の多さ、相変わらずです、というか、すっかり忘れてました。
そうでした、前回、10数年前は、他の単品とともに、まだ小さかったわが子や、
姪・甥とシェアして食べたような記憶が。ボリューム半端ないです。大き目の
ホタテ2、火の通り具合が絶妙で、やわらかい、大振りのイカ、海老ごろごろ、
木耳多め。大きめカットの人参。海鮮の旨みがたっぷりスープ。麺はチャンポ
ンにしては細めで、かつ柔目。歯ごたえがあるタイプではない。

一人でふうふう言いながら完食。

美味しかったけど、一人でくるなら、普通のちゃんぽん(特製の半値以下)で
十分かも。ネタ的には是非(笑)

他の単品や、セット物を次回は試したい。

北九州市門司区本町4-4 /定休・? /P・近隣に3台

<メモ> 今回満足度・B /リピート・B /訪問履歴・3回目 

« いただきもの(佐藤錦) | トップページ | 春燕   H24 »

3.ちゃんぽん」カテゴリの記事

7.中華・餃子・点心など」カテゴリの記事

i.北九州市門司区」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154398/55410759

この記事へのトラックバック一覧です: 萬龍  H24  ※閉店後移転:

« いただきもの(佐藤錦) | トップページ | 春燕   H24 »