フォト

<別館>は、こちらから↓

無料ブログはココログ

追加画像(本文関連)

  • ナチュラルレストラン36 デザート等
    ブログ本文中に掲載できなかった写真のアルバムです

ブログ以前の写真館

鉄道写真(JR・国鉄)

  • 12廃線跡を歩く~国鉄日田線(東小倉~妙見~石田) 神岳2丁目大畠1丁目付近3
    現在、廃線跡を歩く~旧国鉄・日田線跡/東小倉~石田を順次UP中です。

最近のトラックバック

« 門司倶楽部 H24 | トップページ | BRASSERIE LIPP (ブラッスリーリップ) H24 »

2012年6月 4日 (月曜日)

五島うどん 和ちゃん H24

Ca390058_3カウンターが6、7席とテーブルが1つの小さなお店。12時からの、
お昼ピーク時は、何人かで連れ立って出入りするサラリーマンの
姿が見られる。ということは2-3グループも入ればお店は一杯に
なる。
しかし、うどんなので回転は早いし、門司港のお店のほとんどが
ご多分にもれず1-2回転もすればピーク終了。どこにしようかと、
フラフラのぞきこんでいたら、もう「まったり」の時間帯に。

というわけで、今日はこちらに。

表にある、補修してなんとか立たせているような縦看板に、「ごぼう天うどん」の文字。
初めてのお店の鉄則、座るなり、ごぼう天うどんを注文。
その後に、今日は暑かったことを思い出したが、まっ、いいか(^-^;

Ca390060

値段が400円なので、正直、侮っていたが、ちゃんとした笹掻ゴボウ天に、
ワカメ、かまぼこ。ネギの緑と、彩りが良い。

Ca390064_2

五島うどんということで、乾麺(椿油を使った手延べ麺=そうめんに似ている)
で断面は丸い。コシは強くないが、のどごしは良さそう。もっとも、今日はあた
たかいうどん、のどごしを楽しむには少々、無理があり、少しずついただき、
この手の麺、特有の、粘りなくプチプチ切れる食感を楽しむ。

スメは、薄味スッキリ。あご出汁?かどうか、ビンボー舌にはわからない(笑)
他のお客の注文をみていたが、ゴボウ天についで、かやくうどん(400円)も
出ている感じ。薄味だけに、きつねの入った、かやくうどんは、いい選択かも
しれない。ゴボウ天+いなりずしという、お客さんもいて、納得。この出汁なら
私が普段、出汁の味をわからなくするという理由で、オーダーから全く排除
している、甘辛ペラペラタイプの肉うどんも、たまにはここで食べてみたいと
思わせる感じだ。

と、いうか、メニューにせっかく「冷」があるので、今度は、「のどごし」を味わい
たい。どっかの発泡酒じゃないよ(笑)

食べ終わる頃には、しっかり汗を掻いていた。暑いねーと、いかにも話し好き
そうな女将。なるほど、お店自体「あったかい」のかもしれない。

北九州市門司区栄町5-25 /定休・? /P・なし

<メモ> 今回満足度・B /リピート度・C(-) /訪問履歴・初回

« 門司倶楽部 H24 | トップページ | BRASSERIE LIPP (ブラッスリーリップ) H24 »

1.うどん・そば」カテゴリの記事

i.北九州市門司区」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154398/54902091

この記事へのトラックバック一覧です: 五島うどん 和ちゃん H24:

« 門司倶楽部 H24 | トップページ | BRASSERIE LIPP (ブラッスリーリップ) H24 »