フォト

<別館>は、こちらから↓

無料ブログはココログ

追加画像(本文関連)

  • ナチュラルレストラン36 デザート等
    ブログ本文中に掲載できなかった写真のアルバムです

ブログ以前の写真館

鉄道写真(JR・国鉄)

  • 12廃線跡を歩く~国鉄日田線(東小倉~妙見~石田) 神岳2丁目大畠1丁目付近3
    現在、廃線跡を歩く~旧国鉄・日田線跡/東小倉~石田を順次UP中です。

最近のトラックバック

« 宝龍  H24 | トップページ | サッポロラーメン時計台 @ 門司  H24 »

2012年7月30日 (月曜日)

東洋軒  H24

Ca390911いろいろ所用を済ませていて、前を通る。

この日、行く予定は無かったのだが夕方の混み合う
時間前、大将が厨房に立っているのを見てしまって
フラフラ?と引き寄せられた。

「お口直し」という気分だし。

今日もワンタンメン(750円)。

Ca390916

昔に比べたら、濃厚ではなくなったけど、コッテリ感は十分すぎるほどある。
しかし、そのコッテリ感の後味が、思いの外サッパリする。これが、ド・トン
コツのお店とは違うとこかなー。

最近はネットでも書かれているし、以前テレビ取材で大将が喋ってたから
私が秘密にしても仕方ないので(笑)北九州の、古くからある後味サッパリ
系ラーメンの多くがそうであるように、こちらでもトンコツと鶏がら使っている。
それも決して少なくない量。そこに、要因があると思っているが。

旨い。正直、高いけど(笑)
紅生姜ではない、紅いタケノコも大好き。

ゆっくり時間帯だったので、大将と、いろんなことをお話した。

その中で・・・この、仕事、ストレス溜まるよー、と。

「忙しいですからねー」と私が返すと・・・。

「毎回、うまくできたのか、ちゃんとできているのか。そう思いながら1杯1杯
作っている。そんな思いが、ストレスで」

忙しい時間は、緊張感、半端でないだろうねぇ。
50年やっても、そうなのか。。。

「職人」なんだなー、と思います。

ちなみに、今、駐車場になっている位置が旧店舗。北九州道路(現・都市
高速4号線)が建設される際に、現在地に移転してます(同時期に「虎家の
パン」も現在地に移転)。移転前は今のようなスープ室が無く、近隣で作っ
て持ち込んでました。ボイラー技師だった大将は「火」の管理はお手の物
なのです。ここから独立開店した方は何人かいますが、息子さんは全く別
の仕事で成功されているし、後継者はいないので、大将が、元気であるこ
とを祈るばかりです。

北九州市小倉北区黄金町1-4-30 /定休・水曜 /P・あり

<メモ> 今回満足度・☆ /リピート訪問数・殿堂
     ※物心ついて以来40数年、食べているお店のため、評価はアテ
      にしないでください。 

« 宝龍  H24 | トップページ | サッポロラーメン時計台 @ 門司  H24 »

5.ラーメン(北九州市内)」カテゴリの記事

g.北九州市小倉北区」カテゴリの記事

r.お気に入り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154398/55716829

この記事へのトラックバック一覧です: 東洋軒  H24:

« 宝龍  H24 | トップページ | サッポロラーメン時計台 @ 門司  H24 »