フォト

<別館>は、こちらから↓

無料ブログはココログ

追加画像(本文関連)

  • ナチュラルレストラン36 デザート等
    ブログ本文中に掲載できなかった写真のアルバムです

ブログ以前の写真館

鉄道写真(JR・国鉄)

  • 12廃線跡を歩く~国鉄日田線(東小倉~妙見~石田) 神岳2丁目大畠1丁目付近3
    現在、廃線跡を歩く~旧国鉄・日田線跡/東小倉~石田を順次UP中です。

最近のトラックバック

« いただきもの(巌流一撰) | トップページ | 東洋軒  H24 »

2012年7月30日 (月曜日)

宝龍  H24

Ca390899自分にはやや塩辛いイメージから、かなりご無沙汰
していたのだが、ここんとこ、かなり良い評判があり、
あの「師匠」を超えたという評価も。

で、あれば、行かねばなるまい・・・と、再訪のチャン
スを狙っていた。

昼食には遅い時間であったが暖簾は出ている。すぐ近くのコインパーキン
グにも空きがある。これはラッキー。
(あとで解ったが、駐車場2台、あるようです)

が、店に入ったら、誰もいない(汗)
いや、見回すと小上がりの影で、店主、爆睡中(苦笑)寝るなら、暖簾仕舞っ
てほしいなー。仕方なく、一旦、店を出る。直後に、別のお客さんが躊躇なく
入っていったのが見え、引き返してみたら、店主、起きてたので(嫌な予感は
あれども)機会も少ないため、思い直して入店。

ワンタンメン 600円

Ca390904

しょっぱめのスープは相変わらずだが、以前何度か食べたときより、塩辛
いという感じでもなく、後味もスッキリしてるので食べやすい。麺自体は旨
いし、ワンタンも良かった。チャーシューは肉質がイマイチだけど、値段を
考えたら、まー、いいんじゃないかと。
なるほど、評判が良いのは、それは納得がいく。

・・・褒めるのはココまでね。あえて厳しいこと書かせてもらいます。

店主、やっぱり寝ぼけ眼だったのかな。手順を観察していたが・・・
2人分の麺を釜から丼に入れ、おもむろに麺釜を抱えてお湯を捨てに行き
(かなり茶色になって量も少ない感じ)新しいお湯を釜に移し終わって、
その後にようやく、ラーメンへのトッピング開始(苦笑)。

予想通り、麺はやや延び気味。

まあ、それは良いとして、決定的だったのは、

Ca390907_2

画像では、わかり難いかもしれませんが、麺が・・・一部、絡んだままで完
全に「ダマ」になってました。
一般家庭で、麺を茹でるときに失敗しやすい、アレです。釜に投入する際
のほぐしが足りないのか、やはりお湯が少なかったのか。
麺がそこだけ、コッチンコッチン。

味は、とても良いと思います。それだけに、なんか、勿体無い。

次に出かけた時には、最高の1杯、食べたいものです。

北九州市小倉北区真鶴1-7-13 /定休・? /P・なし

<メモ> 味はB以上。

« いただきもの(巌流一撰) | トップページ | 東洋軒  H24 »

5.ラーメン(北九州市内)」カテゴリの記事

g.北九州市小倉北区」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154398/55716619

この記事へのトラックバック一覧です: 宝龍  H24:

« いただきもの(巌流一撰) | トップページ | 東洋軒  H24 »