フォト

<別館>は、こちらから↓

無料ブログはココログ

追加画像(本文関連)

  • ナチュラルレストラン36 デザート等
    ブログ本文中に掲載できなかった写真のアルバムです

ブログ以前の写真館

鉄道写真(JR・国鉄)

  • 12廃線跡を歩く~国鉄日田線(東小倉~妙見~石田) 神岳2丁目大畠1丁目付近3
    現在、廃線跡を歩く~旧国鉄・日田線跡/東小倉~石田を順次UP中です。

最近のトラックバック

« 港栄  H24-2   ※休業? | トップページ | 甘党の店 梅月  H24 »

2012年8月21日 (火曜日)

らーめん泰玄  H24

Ca391320_5前から気になっていたものの、帰りは反対車線だし、閉ま
っていたこともあったりで、以前のお店(199ラーメン)時代
から通じても、初めてとなる。
夕方だが先客があり、店舗前に車が入っている。バイクな
ので、そこは問題なく、中へ。

初めてのお店は、デフォのラーメン・・・ということで、よく見もせずにラー
メンをオーダー。

Ca391331_2

ラーメン 500円

Ca391326

Ca391329

ふわっと広がるような味わい。ほろほろっとした角煮風チャーシューは、脂
っこくないし、美味しい。ただ、それも最初のうちで、スープが優しすぎて、
こくが物足りない。サッパリしているのだが、サッパリ過ぎ?優等生過ぎて、
後を引くような、また来たいと思わせるような個性、後味、ワイルドさという
のはないかなー。メニューに茶漬けセットがあるのは頷ける・・・

ところが、実は大きな勘違いしてました。このままだと記事も書けそうに
なかったのと、店主は高校のずっと下の後輩になるわけで、正直、どう書
いたものか考えていたのです。私は、デフォのラーメンも魚介スープ入り
だと思っていたのですが、どうも、そうではないらしく、こちらのウリの、
魚介スープを味わうためには、魚介ラーメンをオーダーするようです。
これも後から聞いた話、カレーもなかなかとの事。食べた後は、リピする
個性がなくて、なんだか物足りなかったのだが、これはリピ決定です。
10月に再食して、評価を上げました。記事は当分先なので、よって、この
記事は「参考記録」扱いで載せています。

北九州市小倉北区末広2-3-2

<メモ>今回満足度・C /リピート度・C /訪問履歴・初回
     (8月時点)

ただ・・・これはどーでも良いことなのですが、店内装飾については、正直、
理解できない点がありましたね。博多の屋台のように、壁に名刺べたべた・
・・これは、まあ良いのですが。詳しくは、10月記事公開時に書きたいと思
います。

« 港栄  H24-2   ※休業? | トップページ | 甘党の店 梅月  H24 »

5.ラーメン(北九州市内)」カテゴリの記事

g.北九州市小倉北区」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154398/56036697

この記事へのトラックバック一覧です: らーめん泰玄  H24:

« 港栄  H24-2   ※休業? | トップページ | 甘党の店 梅月  H24 »