フォト

<別館>は、こちらから↓

無料ブログはココログ

追加画像(本文関連)

  • ナチュラルレストラン36 デザート等
    ブログ本文中に掲載できなかった写真のアルバムです

ブログ以前の写真館

鉄道写真(JR・国鉄)

  • 12廃線跡を歩く~国鉄日田線(東小倉~妙見~石田) 神岳2丁目大畠1丁目付近3
    現在、廃線跡を歩く~旧国鉄・日田線跡/東小倉~石田を順次UP中です。

最近のトラックバック

« 若松屋  H24-2 | トップページ | 門司倶楽部  H24-3 »

2012年9月24日 (月曜日)

KITCHEN ゑびす屋 (ポン太ラーメン)  H24  ※閉店

20120924_02ca以前、お店をチェックした時、黄色のテントには「ポ
ン太ラーメン」という記載は無かったような気がする
が、追加はラーメン中心なのに食堂のような感じだ
からか?(汗)情報によると東洋軒ちっくだと言う。
東洋軒?で、あれば行くしかないでしょう。東洋軒の
味を引き継いでいるお店、多いほうが良いから。本
来ならその筆頭であるべきの某店が、いいもの持っ
ているのに、ラーメンに対する姿勢が変わらず化け
る気配ないから、尚の事、期待しちゃうのよね。

20120924_04ca_3

先客1名。大将と話が盛り上がっている。夕方は常連さんの酒盛り場っぽ
い雰囲気。

ここは当然、ワンタンメンでしょう。とオーダーしたら、今日は終わりました、
と。仕方ない、デフォのゑびす屋ラーメン550円に。

20120924_08ca

20120924_11ca

そうですね、確かに、東洋軒的風味を感じます。ただし1口目は東洋軒と
言うより、ぎょらんっぽく感じたけれど。チャーシューを煮た後の塩味ダレ
がベースなのかな。ややタレが利き気味ながら、ほのかな甘味が感じら
れるスープは、しかし量が多めで麺はじめ具材が沈んでしまうなぁ。事前
情報では東洋軒同様タケノコが入っているという話だったが、入っている
のは固めの煮玉子半分で。チャーシューは割と厚め。脂身が多めに見え
るが、しっかり煮られているのか、崩れる感じで、抵抗は無かった。
狭い店内に他にお客が居たので詳しくは聞けなかったが、丁寧そうなご
主人で、なかなか好印象だったから、また来るだろうし、聞いてみよう。

北九州市門司区柳町1-2-17 /定休・日 /P・なし?

<メモ>今回満足度・B’ /リピート度・C /訪問履歴・初回

« 若松屋  H24-2 | トップページ | 門司倶楽部  H24-3 »

5.ラーメン(北九州市内)」カテゴリの記事

i.北九州市門司区」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~^^。

思わず5年前の自分の記事を確認しました^^。

「ポン太ラーメン」の表示は確かになかった・・。

タケノコの紅しょうが風のものでした。

何よりスープは全く違っていますな・・。

この画像でも東洋軒系とだれも思えないような・・(笑)。

またお伺い予定に入れておきましょう^^!

オイオイ系の来来軒やら行こうとしているときは特に・・(笑)?

後日ですが、東洋軒の大将には確認済みですよ。
独立された方のことは、あまり語りたがらないのですが・・・
そこはそれ、長年のツテで強引に(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154398/58156147

この記事へのトラックバック一覧です: KITCHEN ゑびす屋 (ポン太ラーメン)  H24  ※閉店:

« 若松屋  H24-2 | トップページ | 門司倶楽部  H24-3 »