フォト

<別館>は、こちらから↓

無料ブログはココログ

追加画像(本文関連)

  • ナチュラルレストラン36 デザート等
    ブログ本文中に掲載できなかった写真のアルバムです

ブログ以前の写真館

鉄道写真(JR・国鉄)

  • 12廃線跡を歩く~国鉄日田線(東小倉~妙見~石田) 神岳2丁目大畠1丁目付近3
    現在、廃線跡を歩く~旧国鉄・日田線跡/東小倉~石田を順次UP中です。

最近のトラックバック

3.ちゃんぽん

2012年9月28日 (金曜日)

桃園  H24

20120928_03ca午後から活動。スペースワールド駅で降り、スポー
ツ・デポでウォーキング用品を物色。今年の100キ
ロは、同行者が2名居るので、準備含めてお世話
が大変。ここまで来たら「桃園」寄らなきゃね。
何年ぶりかな・・・

さて、こちらはラーメンや餃子も良いのだが、この
あとの魂胆があるのでチャンポンにした。以前は
太麺チャンポンも食べたことがあるが、その頃に比べて蒸し麺自体への
抵抗も少ないので、デフォで。。。。あ、薄味と言うのを忘れてたが、秋と
はいえ、汗も掻いてるし大丈夫かな。

20120928_04ca

チャンポン 480円  相変わらず、安すっ!

20120928_09ca

20120928_12ca

薄味かどうかなんて杞憂でした。たっぷりの野菜、あっさりスープに、その
野菜のコクが加わり、が、基本がアッサリなので、弱り気味の胃袋にも抵
抗無く、入ってゆく。沁みるなーって感じ。

久しぶりの「桃園」は、大満足でした。

北九州市八幡東区枝光本町6-9 /定休・日 /P・なし

<メモ>今回満足度・A /リピート・B /訪問履歴・C

2012年9月 6日 (木曜日)

みちしお(門司区)  H24

20120906_06soタイトルに門司区と断り書きをしたのは、一般的に
「みちしお」と言えば、貝汁で有名な山口・山陽小野
田の「ドライブインみちしお」となりそうなので。ここは
ドライブインどころか駐車場もない(と思われる)。
大三元、正ちゃんの正面、とらやとセブンイレブンの
間にあり、夜のみの営業。ずっと以前のグルメ本か
何かでちゃんぽんの紹介を見たことがある。今日は居残り仕事で空腹もピーク。
昼夜ちゃんぽん連食(苦笑)

続きを読む "みちしお(門司区)  H24" »

若松屋  H24

20120906_03so8月29日のリベンジ。今日は天気もよくバイク出勤
したので、いい機会と思い足をのばした。関門橋の
すぐ近くであり、目の前が関門トンネルの人道入口。
何度も行っているのだが、テイクアウトの「おでん」
しか食べたことがなく店舗の中に入るのは初めて。
ずっと前からチャンポンの評判を聞いていたので、
興味深々。

続きを読む "若松屋  H24" »

2012年8月 2日 (木曜日)

朋友  H24-2

Ca390940同僚と「清滝うどん」に出かけてみたら「9/2までお休
みします」との貼紙。
営業日、時間ともハードルが高いのに、1ヶ月休むと
はどんだけ?って感じだが、それは、門司港につき
(?)仕方ないので、ここから一番近い「朋友」へ移動。
前回の訪問時に、他のお客さんが食べていたチャン
ポンも気になるし。

続きを読む "朋友  H24-2" »

2012年7月15日 (日曜日)

寛太郎  H24

Ca390625父と、ウォーキング練習に参加。若松までの予定も、
時間の都合上、戸畑渡場まで。ちょうどお昼時、何を
食べよう。渡場から戸畑駅、そして中本町商店街周
辺へ。日曜だけに休みの店舗が多い。「八福」も当然
お休み。暑い中、歩いた後・・・ではなく、今からも歩い
て帰るので、ガッツリ定食という気分でもない。父が、
チャンポンはどうか、と尋ねるので、それではと、思い
ついたのがコチラ。定休日でないことは確かであるし、
戸畑チャンポン初体験であれば、ここは「間違いない」お店であるしね。

続きを読む "寛太郎  H24" »

2012年6月29日 (金曜日)

萬龍  H24  ※閉店後移転

Ca39039710年少し?ぶりの萬龍。栄町商店街より、保存が決まった
旧料亭・三宜楼への坂を上る途中にあります。当時から、
まったく変わらない佇まい。これぞレトロ的な味があります。
テレビや本への露出は結構あるので、純然たる地元人の
ための中華というわけではないが、平日は、やはり地元の
方が多いようだ。
ここは正面から奥に入るのではなく、左の階段を登った2階
に、食堂がある。確か1階は宴会場だと聞いたことがあるが・・・

続きを読む "萬龍  H24  ※閉店後移転" »

2012年6月 7日 (木曜日)

天和(てんほう)  H24

Ca390095_2Ca390095_5Ca390098_3お昼は「春や」のカレーと決め、行ってみたが、生憎、
売り切れ。さて、どうしたものか?
栄町商店街から、ふと、赤い看板が見えた。そうだ、
気になっていた店があった。商店街から、その細い
路地を見れば、(有名らしい)「放浪記」の手前、目立つ赤い看板が見える。
レトロなお店だ。この細い路地に長くお店を構えている=ファンが居る、
という証拠ではないだろうか。
昨日の「やまもと」同様、ここも「食べログ」にはあまり情報がない。
ならば、行ってみるしかないでしょう。

続きを読む "天和(てんほう)  H24" »

2007年5月23日 (水曜日)

大番 (2)

Oban1_1 先日訪れた折、帰り際ににチャンポン(500円)の情報を得て、チャンポンを食べにやって来た。ラーメンもカナリ濃いが、そのスープのまんまで、脂分多目、さらにコテコテこってりなチャンポンって感じ。具はキャベツ、もやし、人参とねり物が中心。これで500円というのはさすがに歯科大の学生をターゲット?にしているからだろうか。そー言えば自分も高校1年生の夏休み。初めて友達と旅行(夜Oban2_1行の普通列車に乗車)しての長崎観光と中華街。友人が旨いという江山楼でチャンポンにありついた。が、コッテリチャンポンが当たり前と思っていた自分は、寝不足と、暑さで大汗掻いたあとでもあり、トリガラベースのアッサリ味に大いに不満を持っていた(笑)今となっては濃すぎるこのチャンポンも、若い人には野菜も摂れるし、安いしで、ありがたい存在だろうなぁ。こちら、メニューは割と多く焼チャンポンなんてものもある。いずれ、また来て見よう。

<データ>北九州市小倉北区真鶴1-7-3 /P・なし? /定休・日曜? <メモ>今回・B’ /リピート・C /訪問履歴・初回 /子供連れ・○(テーブル席)

2007年5月19日 (土曜日)

宝来軒@バイパス店

Houraiken1 宝来軒と言えばいつも中津駅近くの本店に行っている。支店は行橋・戸畑といづれも今は消滅した2店と豊前?ぐらいだが、ここ(八面山交差点)近くのバイパス店は車が結構駐車しているのを見てたし評判も聞いていたから、今回は初訪問。店内も広い。それが帰り際にはほぼ一杯に。ラーメンHoraiken_1(450円)の印象は・・・本店の方がライトで食べやすいかな。しかし本店にはないチャンポンや焼飯(スープつき、各600円)が旨かった。特にチャンポンはラーメンプラス150円で野菜がタップリ。結構なボリュームがある。この600円は納得だし、ラーメンのスープから考えるとやたら濃いチTyanpon_1ャンポンを想像したが、ラーメンより却って食べやすかった。他のテーブルも、チャンポンやこれまたカナリのボリュームがある皿うどん(あんかけ揚げ麺タイプ・600円)のオーダーが多いようだ。バリエーションが楽しめて広い店内、ファミリー向けだと思う。評判が良くて気になる支店は、もう一店、中津市内にあるので次回はそちらをチェックしたい。

<データ> 中津市大字加来1548-1(八面山金色温泉入口→ココもおすすめ) /定休・? /P・広い  <メモ>今回・A /リピート・B /訪問履歴・初回 /子供連れ・◎

2006年12月 1日 (金曜日)

ちゃんぽん響@宇佐町店

061201_233901沢山食べて、すんなり帰ったのに、もう〆の食事を物色している(苦笑)ただ、何処に寄るかと物色しながら、思い切りが付かぬまますでに飲み屋街ははずれ、お店もあまり開いてないところまで来てしまった。24時間営業の資さんの看板がまぶしいが、今日の宴席では揚げ物が比較的少なくて牡蠣フライとふぐの唐揚げぐらいだったのもあって、チキンカツのある響の方に足が向いた。こちらも資さんうどんが展開するお店となる。散々飲んだのになぜかビール(苦笑)さすがに、チャンポンはミニにした。チキンカツは脂身がある部位になるので結構お腹にたまる。焼そばを頼むとこれも2枚付いてくるが正直多すぎる。チキンカツ抜き焼そばがあるといいのだが、今日はカツが食べたかったのでこのような取り合わせ。チャンポンのスープも濃い目。野菜は焦げがある・・・毎回のことだが。フランチャイズって感じより濃い目の食堂のチャンポン的な庶民的お味。でも値段設定はやや高めかなぁ。それでもなんとなく行ってしまってる自分がいる(笑)

ちゃんぽん響@宇佐町店  ミニチャンポン330円 チキンカツ120円

<データ>北九州市小倉北区神岳 /P・あり /定休・なし <メモ>今回・C(普通) /リピート度・D(→) /訪問履歴・C /子供連れ・○

より以前の記事一覧